Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  その他 >  キャスター「臨時ニュースをお伝えします…おまんこが…空からおま…

キャスター「臨時ニュースをお伝えします…おまんこが…空からおま…

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:27:25.53 ID:HPuTRRLM0

ザー…


5時間前…

大統領「一体どうなってるのっ!?何が起きてるのっ…!?」

NASA「わかりません…突如現れた謎の物体が…地球に接近しています」

副大統領「突如現れたって…そりゃ無いだろ…」

NASA「我々も全くわかりません…しかし文字通り突如現れたのです」

大統領「…それで…隕石なの?迎撃など…対策は取れるかしら?」

NASA「それが…形状が…」

大統領「形状がどうしたの…?」

NASA「あ、いえ…冗談だと思われるかもしれないのですが…形状がおまんこです…」

大統領「お、お、おまんこっ!?おまんこ…///あぅー…こんなの国民に発表したくないよぉ…」

副大統領「しかし…もう数時間で目視できる距離です…発表しないわけには…」

大統領「わかってるけどさぁ…あうぅぅ…」

副大統領「俺さんにも…ご連絡しましょうか…?」

大統領「うん…お願いっ!…俺君…助けてぇっ…」
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:32:44.17 ID:HPuTRRLM0

リリリリン… ガチャッ…

トーチャン「おーい俺ー副大統領からだぞー」

俺「ういーっ…まーた面倒なこと言うんじゃないだろうな…」



俺「わかった…すぐに行く…ッッ!!」

トーチャン「…?どうした?」

カーチャン「何かトラブル?」

俺「ああ…ヤバいみたいだぜ…」




大統領「…な、なのでっ…あのっ…空からおまんこ注意報ですっ…///」

ウヒョー カワイー

モッカイオマンコッテイッテー オマンコミセテー

大統領「あうぅ…真面目に話聞いてくれないよぉ…」

副大統領「…大統領…俺さんが到着されましたッッ!!」

大統領「ッ!…あのっ…これで終わりですっ!」ダダッ…



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:39:50.77 ID:HPuTRRLM0

大統領「お、俺くぅぅぅぅんっっ!!」ぎゅぅー…

俺「お、おいっ!こらっ…今はそんな場合じゃないだろっ…///」

副大統領「…コホンッ…ではこちらをご覧ください」ピッ

俺「…確かに…おまんこだな…」

大統領「あ、あたし以外のおまんこ見ちゃだめぇぇぇぇっっ!!」グイッ

俺「お、おいっ…そんなこと…言ってる場合じゃないだろっ!!」

大統領「むぅー…」

俺「しかしなんだこれは…テロか?」

副大統領「テロでは無いでしょう…こんな兵器は聞いたことがありません…」

俺「じゃあ…」

大統領「宇宙人かなー?」

俺「宇宙人…そんなぶっとんだ存在とどう戦えって言うんだ…?」

SP「おいおい…天下の俺ともあろうものが…現役退いておじけづいたのか?」

俺「けっ…言ってろ…しかし…地球との衝突地点はわかってるのか?」

副大統領「今NASAが調べています…そろそろ連絡があるはずですが…」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:46:08.80 ID:HPuTRRLM0

NASA「すいません…お待たせしました」

副大統領「おお…待っていたぞ…で、詳細は分かったか?」

NASA「はい…このおまんこと地球の衝突地点は…そちら…ホワイトハウスです…」

大統領「えっ…ここ…?」

俺「お、おい…いくらなんでも狙いすぎじゃないのか…本当に宇宙人かよ…」

SP「大統領、副大統領…避難を急ぎましょう」

大統領「で、でもっ…俺君…」

俺「俺もできるだけのことはする…ッッ!!お前達は逃げろッッ!!」

大統領「やだぁっ!!あたしは俺君と一緒にいるもんっ!!」

副大統領「ダメです!!あなたは大統領ですから!!」グイッ…

大統領「やぁぁぁだぁぁぁぁーーーー離してよぉーーーーー」ズルズルズル…

バタンッ…

俺「さーて…どうしたら良いんだ…」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:53:06.08 ID:kdnSbt6d0

どう頑張ってもオバマを想像してしまう



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:53:22.63 ID:HPuTRRLM0

ガチャッ…

爺ちゃん「おまんこを前にしてビビるとは…童貞か?ニヤニヤ」

俺「じ、爺ちゃん…」

トーチャン「まぁ…こんだけでかいおまんこだからなー…ビビるのもしょうがねーさ」

俺「トーチャン…」

妹「お、おにぃちゃんこれ…持って来たよっ…景気づけに一発っ!」プニュンッ

俺「妹…それに俺のオナホール…」

カーチャン「閉経はしたけどねっ…おまんこのことはあたしに聞きなさいよっ」

俺「カーチャン…」


キャスター「臨時ニュースをお伝えします…おまんこが…空からおま…」

ザー…

俺「いよいよだな…」

空おまんこ「ズオォォォォォォォォォォォォォォォォ…」ブシャァッ…ブッシャァッ…

トーチャン「へっ…まん汁垂れ流して近づいてきやがる…」

爺ちゃん「屋上で迎え撃つぞいッッ!!」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 16:59:23.49 ID:HPuTRRLM0

空おまんこ「ズオォォォォォォォォォォォォォォォォ…」ブシャァッ…ブッシャァッ…

俺「ちんこを出して構えろォォォォッッ!!」ボロンッ

トーチャン「おうッッ!!」ボロンッ

爺ちゃん「そいやッッ!!」ボロンッ

俺「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…

トーチャン「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…

爺ちゃん「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…


空おまんこ「ズオォォォォォォォォォォォォォォォォ…」ブシャァッ…ブッシャァッ…

俺「撃てぇぇぇぇぇぇぇいッッッ!!」ドピュゥゥゥゥゥンッッ!!

トーチャン「んっがぁぁぁっ!!」ドピュゥゥゥゥゥンッッ!!

爺ちゃん「どやさぁぁぁっっ!!」ドピュゥゥゥゥゥンッッ!!

空おまんこ「んはぁぁぁぁぁぁっ!!おちんぽみりゅくかかってりゅぅぅぅぅぅぅ…」ビッシャァ・・・

俺「クソっ…もう一度…もう一度だッッ!!」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:06:09.83 ID:HPuTRRLM0

俺「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…

トーチャン「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…

爺ちゃん「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…

空おまんこ「もっとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ…もっと欲しいのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」ブッシャァ…


俺「撃てぇぇぇぇぇぇぇいッッッ!!」ドピュゥゥゥゥゥンッッ!!

トーチャン「うわぁぁぁぁぁっ!!」ドピュゥゥゥゥゥンッッ!!

爺ちゃん「よいやさぁぁぁぁっっ!!」ドピュゥゥゥゥゥンッッ!!

空おまんこ「んはぁぁぁぁぁぁぁぁぁん…もっとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」プッシャァァァッ…

俺「ダメだ…なんておまんこだ…」

トーチャン「ちくしょぉぉぉぉッッ!!」

爺ちゃん「ワシの精液も…残りあとわずかじゃ…」


ドピュゥゥゥゥゥゥンッッ!!

空おまんこ「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」ブッシャァ…

俺「ッ!?…軍か…!?なんだあれは…?」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:12:31.60 ID:HPuTRRLM0

大統領「νオマンコは…伊達じゃないよっ!」

ドピュゥゥゥゥゥンッ!!

空おまんこ「らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇッッ!!」プッシュァァァッ

俺「そ…その声…大統領かッッ!?」

大統領「うんっ♪俺君…助けに来たよっ!!」

トーチャン「ってことは…あれは軍の兵器か…」

爺ちゃん「空おまんこに…効いているのか…?」

俺「だ、ダメだ…大統領…そんな生半可な攻撃じゃ…」

空おまんこ「おまんこイクぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅッッッ!!」

プッシャァァァァァァァァァァッッ!!

大統領「きゃぁぁぁぁっ!?墜ちるッッ!?」

スプラァァァァァァァァァァァァァァァァッシュッッッ!!

俺「大統領ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:14:50.22 ID:TADNrcCIO

なwwwにwwwこwwwれwwwwww



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:21:15.65 ID:HPuTRRLM0

―― 精神世界 ――

大統領「俺君っ♪」

俺「だ、大統領っっ!!ぶ、無事なのかッッ!?」

大統領「うーんっとね…無事じゃないかなっ…アハハ…」

俺「な、なんでこんな時までそんなに明るいんだよっ…!!」

大統領「あたしねっ…俺君と出会えてよかった…」

俺「だ、大統領ッッ!!」

大統領「あたしたちの想い出の場所を守る力…俺君達にはあるよっ!!」

俺「ち…力…?」

大統領「うんっ♪俺君もお父さんも…お爺ちゃんも…」

俺「ま、待ってくれ…行かないでくれっ!!大統領!!俺はお前がっっ!!」

大統領「俺君っ♪だぁーいすきっ…」




俺「ば、ばかやろぉ…」ポロポロ…



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:28:57.20 ID:HPuTRRLM0

トーチャン「大統領…」

爺ちゃん「ワシらの…力…」

俺「大統領…見ててくれよ…ッッ!!必ず…あいつは倒すからッッ!!」


空おまんこ「ずおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」ブッシャァ…


3… 2… 1…

トーチャン「変身ッッッ!!」

爺ちゃん「変身ッッッ!!」

タマ!タマ!サオ!!チンコ!!デケェチンコ!!

俺「変身ッッッ!!」

シャバドゥビニュットソウニュゥ…

シャバドゥビニュットソウニュゥ…

トーチャン「でけぇ無毛すじおまんこキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

俺「さぁ…化け物まんこに孕ませ中出し子作りファック(ショウタイム)だッッッ!!」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:38:27.52 ID:HPuTRRLM0

空おまんこ「ずおぉぉぉぉぉぉぉこいやぁぁぁぁぁぁぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」ブッシャァ…

トーチャン「うおぉぉぉッッ!!」

コンドォーム オン

ズチュゥゥゥゥゥ…

空おまんこ「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃッッッ!?」プッシャァプッシャァ…

爺ちゃん「そぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉいッッッ!!」

ジュプゥゥゥゥゥゥ…

空おまんこ「クリちゃんはらめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇッッッ!!」ブッシャァベッチャァ…

俺「これでぇぇぇぇッッ!!」

チョーイイネ デカイオマンコモタマニハサイコォー

俺「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」

ジュポポポポポポォォォォォ…

空おまんこ「おぅふっ…おうふっ…」ビッショォ…ベッチャァ…



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:43:27.35 ID:HPuTRRLM0

俺「行くぜ!!トーチャン!!爺ちゃん!!」

トーチャン「おうっ!!」

爺ちゃん「どやさっ!!」

俺&トーチャン&爺ちゃん「ちんこマスタァーズ…トリプル…膣内…フィニィィィィィィィィィィィィィィッシュッッッ!!」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥンッッッ!!

空おまんこ「んがぁぁぁぁぁぁッッッ!!世代を超えた精子で孕んじゃうぅぅぅおまんこイグぅぅぅぅぅぅぅぅッッッ!!」

スプラァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァッシュッッッ!!

ブッシャァァァァァァァァァァッッッ!!

妹「お、おまんこが消えて…虹が…まん汁で虹ができたぁっ!!」


俺「この光景…俺はあいつに見せなきゃならないッッ!!」ダダダッ…

大統領「…」

俺「俺の精子で蘇らせるッッッ!!」シコシコシコシコ…

俺「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…

俺「蘇れぇぇぇぇぇぇぇッッッ!!大統領ぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」

ドピュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥンッッッ!!



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:49:52.13 ID:HPuTRRLM0

大統領「んっ…んん…んくっ…ゴクッ…ハッ!」パチッ

俺「だ、大統領ッッ!!」

大統領「お、俺君っっ!!」ぎゅぅー…

俺「お前のおかげだ大統領…ありがとう…ありがとう…」

大統領「ううんっ…全部俺君達のおかげだよっ♪」



副大統領「…しかし…にわかには信じられませんな…あのような巨大なおまんこをたった3人で…」

SP「さすがだな…やっぱりお前はすげぇよ…」

大統領「はいはいはいっ!もう難しい話終わりぃー!」

俺「お、おいおい大統領っ!」

大統領「これからはあたしと俺君のいちゃいちゃタイムですぅーっ!!」

副大統領「やれやれ…wwwでは下がりますよ」

バタンッ…

大統領「俺君っ♪…だぁーいすきっ♪」ぎゅぅぅぅ…


HAPPY END



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:51:22.17 ID:+XLuufCf0

射精してりゃヒーローになれて女とイチャイチャできる世界
あんがい理想の世界かもしれないな



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:55:21.67 ID:HmFep4qu0

>>49
おい!目を覚ませ!おい!



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:51:38.19 ID:YFGIW6ng0

しかしいつ第2第3の空おまんこがナントカカントカ
http://www.amazon.co.jp/dp/B0041RQQCY/



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 17:59:02.44 ID:HPuTRRLM0

特典映像その1~巨大おまんこができるまで~

ガヤガヤ… ガヤガヤ…

俺「今…スタッフさんたちによって巨大おまんこが建設中ですー」


スタッフA「おーいこれすじまんだろ?なんでびらびらそんなに出してんだよ!!アホか!!」

スタッフB「すいませーん…今外しまーす」

俺「現場は真剣そのものです…」

スタッフC「おいどこにクリトリス付けてるんだよ!!ホクロじゃねーんだぞボケェ!!」

俺「荒れてます…巨大おまんこを前にスタッフ大荒れです…」

スタッフD「だーから!!すじまんで無毛だって言ってんだろうが!!」

スタッフB「すいません…今外しまーす」



スタッフ一同「おぉーーー!!完成した!!」

ブッシャァァァ…

スタッフ一同「誰だよ!!まん汁スイッチ押した奴!!www」

俺「俺でーすwww」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:09:08.05 ID:HPuTRRLM0

特典映像その2~νオマンコができるまで~

ガヤガヤ… ガヤガヤ…

俺「今…スタッフさんたちによってνおまんこが建設中ですー」


スタッフA「あれ?これってどんな形してるんだっけ?」

スタッフB「おまんこ丸出しの人型兵器っすねー」

スタッフA「おーい!!おまんこ丸出しだぞ!!なんでちんこつけてるんだ!!」

スタッフC「すいませーん…今はずしまーす」


スタッフA「おいこのでけぇチンコどっか端っこに置いておけよっっ!!」

スタッフD「はーい」



スタッフA「おいwww巨大おまんこに挿入した奴誰だよwww」

俺「俺でーすwww」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:18:59.86 ID:+aIGqtgv0

どんだけおちんぽみるくすてぁんばい流行らしたいんだよwwwwwwwww



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:20:16.52 ID:HPuTRRLM0

特典映像その3~巨大おまんこで遊ぶ人たち~

大統領「うわー…でっかーい…」

俺「で、このスイッチを押すと…」

ブッシャァァ…

大統領「うえぇっ!?あうぅぅ…なにこれ…びしょびしょになったぁ…」

俺「ケラケラケラ…」

大統領「やったなぁーっ!!えいっ!!」ポチ

ブッシャァァ…

トーチャン「ぶへっ!?くっせぇーっ!?」

俺「ゲラゲラ…お前トーチャンになんの恨みがあるんだよ?www」

大統領「むぅーっ!!逃げるなぁーっ!!」ポチッ

ブッシャァァ…

トーチャン「ぐはぁっ!?くせぇぇぇぇぇぇやめろぉぉぉwwww」

俺「今のは自分から受けに行っただろwww」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:29:57.15 ID:HPuTRRLM0

特典映像その4~新作予告~

大統領「あぅぅ…今度はちんちんなのぉ…?」

NASA「ええ…誠に遺憾ですが…ペニスです」

― 空から無数のペニスが降り注ぐ ―


俺「ダメだッッ!!数が多すぎるッッ!!」

トーチャン「おちんぽみるくすてぁんばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいッッッ!!」シコシコシコ…


― 絶望の状況に…人々は希望を見る… ―


爺ちゃん「あ、ありゃあ天使か…?」

俺「だと良いけどなっ…」


― 全米が震撼し涙した ―


ザンッ
『大統領と空から降る無数のおちんぽ』

2013年 夏 ロードショー



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:32:40.23 ID:1M+q0VP/0

次回作大変期待しております



67: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:15) :2013/08/12(月) 18:32:57.69 ID:vXXDz8UY0

最高だった



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:37:20.51 ID:sIP2DJc50

感動した



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:45:07.61 ID:AQS4ubJZ0

感動したから>>1の家族にもこの話を聞かせてあげよう



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 18:30:36.34 ID:FikVgy1y0

関連記事


損切り