Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。

佐天「NTR?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 00:42:14 ID:YNvw0hAY0

DQN「イイカラダしてんなぁ、姉ちゃんwwwwww」

A子「たすけて俺くーん!」

DQN「縄で縛られてる奴が助けられる訳ねーだろwwwwww
いただきまーすwwwwww」

俺はA子が犯されるのを見ている事しか出来なかった…
_______________________________

上条「………」ギンギン

佐天「上条さん何見てるんですかー?」

上条「佐天さん!?」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 00:51:12 ID:YNvw0hAY0

佐天「ほほう、ネカフェで寝取られ物のSSをみるとは、上条さんマニアックですねぇ」ニヤニヤ

上条「いっ、今のは!!」

佐天「誰にも言わないので大丈夫です♪」

上条「助かった…てか佐天さんこんなところで何やってんだ?」

佐天「やだなぁ ネカフェ来てすることなんて大抵同じでしょ
私は進撃の巨人読みに来ました!」

上条「最近流行ってるもんなぁ」

佐天「面白いですよー
NTR物ほどではないですけどねwwwww」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 00:59:55 ID:YNvw0hAY0

上条「………」

佐天「冗談ですよ!
それじゃあまた今度!」

上条「おう、またなー」
_______________________________
佐天宅

佐天(上条さんの性癖を知ることができてラッキー!
絶対にルイコは上条さんのハートを奪っていきましたしてやるぞ!)

佐天「でもそんな場面来るわけないし、上条さん以外の人に抱かれるのはなぁ…
はぁ…寝るか…。」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 01:13:29 ID:YNvw0hAY0

翌日の放課後

佐天「はー!授業終わったー!
初春~一緒に一一一のCD買いに行こー」

初春「ごめんなさい、佐天さん
今日はジャッジメントの仕事があって…」

佐天「あ、そっか
お仕事頑張ってね!」

初春「はい、佐天さん!」

佐天「って、もうこんな時間!
急がなきゃ、またね初春」

初春「さようなら~(また佐天さん急いで裏路地通って変な人に絡まれないでくださいよ…)」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 01:17:58 ID:YNvw0hAY0

学園都市中心部

佐天「やばっ!もう売り切れちゃうよー…
初春からは止められてるけど、裏路地通っても良いよね…?」

この時は佐天さんはまだ知らなかった
この判断が悲劇を巻き起こす事を…。


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 01:26:59 ID:YNvw0hAY0

佐天「よし!これなら発売開始に間に合う!」タッタッタッ

スキルアウトA「待ちなお嬢ちゃんwwwww」

スキルアウトB「可愛いねwwwwww
俺達とお茶しないwwwwww」

佐天(やば…どうしよう…)

佐天「用事があるので失礼します!」

ガシッ

スキルアウトローC「なかなかの上玉なんだ逃がさないぜぇwwwww」

佐天「イヤッ!助けてー!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 01:35:06 ID:YNvw0hAY0

スキルアウトA「こんなところに人が来るわけねーだろwwwwww
お前らやっちまえwwwwww」

スキルアウトローBC「いいんすかwwwww
じゃあ遠慮なくwwwwww」

佐天「イヤーッ!
助けて上条さーん!」

スキルアウトB「上条ってやつに惚れてんのかwwwwww
ま、今から犯すんだからどうでもいいけどよwwwwww」

スキルアウト達が佐天さんの美しく端正で整ったお顔に触ろうとしたその時だった…


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 01:43:36 ID:YNvw0hAY0

上条「何やってんだお前ら!
まだ中学生の可愛い女の子に男数人で群がって恥ずかしくねーのかよ!
本当に佐天ちゃんが好きなら正々堂々告白してみろよ!
もしもお前らが女の子を一途に愛す事を忘れ、可愛い子はみんなレイプしてしまえばいいなんて思ってるのなら!
俺がそのふざけた幻想をぶち殺すッ!」

佐天(上条さん、カッコいい!)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 01:50:37 ID:YNvw0hAY0

スキルアウトB「なんだこいつ…
中二病はゆうたくんと一緒にお寝んねしてなっ!」パーンチ

上条「おせえんだよ!」ドゴッ

スキルアウトB「ぐはっ」

スキルアウトC「Bが一発で…
本気でいくぜ!」チャキッ

佐天「ナイフ!?
上条さん逃げて!」

上条「女の子をほったらかして逃げるほど上条さんは臆病じゃありませよっ!」ドカッ

スキルアウトC「ぐほっ」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 02:00:03 ID:YNvw0hAY0

スキルアウトA「スキルアウトBCがやられた!?
だがレベル4のエレクトロマスターの俺に勝てるかな!?」

上条「こっちは第三位の電撃を毎日食らってるんだ!
お前ら見たいな外道の攻撃なんかかすりもしねぇよ!」ドカーン

スキルアウトC「グハッ」

佐天「上条さん!」ギュッ

上条「よしよし、もう大丈夫だ」ナデナデ

佐天「怖かったよぉ…」グスン

上条「落ち着くまでずっと一緒にいるよ」

佐天「ありがとうございます…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 02:09:46 ID:YNvw0hAY0

その後上条さんがアンチスキルとジャッジメントに連絡
ジャッジメントは無事逮捕され、佐天さんは初春にめっちゃんこ怒られた

佐天「初春いくらなんでも酷いと思いません?
たしかに路地裏に入ったのは悪かったですけどいくらなんでもスカート捲り禁止は…」

上条(この娘レズなの!?)

上条「で、でも路地裏に入るのはもうやめろよ
ただでさえ佐天ちゃん可愛くて狙われやすいんだから…」

佐天「可愛い!?」

上条「そっ、それはその…」

佐天「ありがとうございます…
その…上条さんもカッコよかったですよ//」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 02:14:36 ID:YNvw0hAY0

上条「///」

佐天「私、危なっかしいんで上条さんにずっと守ってもらいたいんです…
だから!」「待った!」

上条「そういうのは俺から先に言わせてくれ
佐天ちゃん、俺と付き合ってくれ!」

佐天「はいっ!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15 02:16:56 ID:YNvw0hAY0

くぅ~疲れましたw

なんやこの過疎…
読んでくれた人十人もいないんじゃないか…

とりあえず初SSを終わらせられて良かった
上天もっと流行れ
関連記事


損切り