Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  とある魔術の禁書目録 >  佐天「御坂さんってほんとにスケベなお尻してますよね……」

佐天「御坂さんってほんとにスケベなお尻してますよね……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/11 23:36:17 ID:sQEdeHnh0

佐天「水着姿の御坂さんを後ろから見てるとあたしでもどうにかなっちゃいそうですよ」

黒子「短パンがなければ今頃常盤台のほとんどの学生がお姉様の下半身に魅了されてますの」

初春「いったいなんの話をしてるんですかふたりとも………」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 00:07:39 ID:G4NqE+Zr0

佐天「というわけで御坂さんのお尻を堪能するための作戦会議をはじめますっ」

初春「えっ、私もですか」

佐天「最終目標は御坂さんのお尻に顔をうずめることだけど、さすがにいきなりは無理なのでまずはパンチラから狙いましょう」

黒子「ですがお姉様には鉄壁の短パンがありますの」

佐天「そうなんですよねー。とにかく短パンを脱がせないことにはどうにもなりません」

黒子「なにか考えが?」

佐天「似合わないとかダサいとか言うと意地になっちゃうんで、逆に褒めて自分から脱ぐように仕向けるってのはどうですか?」

黒子「なるほど、押してダメなら揉んでみろというやつですわね」

佐天「じゃあ早速御坂さんに会いに行きましょう」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 00:13:06 ID:G4NqE+Zr0

美琴「すぅ………すぅ………」



初春「………寝てますね」

佐天「寝てるね」

黒子「熟睡ですの」

佐天「これってすごいチャンスですよね」

黒子「わざわざ搦め手を使う必要がないくらいの好機ですの」

佐天「となればやることはひとつ」



佐天「脱がしちゃいましょう」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 00:20:36 ID:G4NqE+Zr0

佐天「じゃあ白井さん、お願いします」

シュンッ

黒子「これで邪魔な短パンはもうありませんの」

佐天「テレポート便利すぎですね」

黒子「残る問題はお姉様をどうにかしてうつ伏せにすることですわ」

佐天「うつ伏せとはいかなくても、せめて横に向いてくれればいいんですけど」

黒子「ではこのドリアンを使いましょう」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 00:25:23 ID:G4NqE+Zr0

美琴「うっ…………」



佐天「めっちゃ嫌そうな顔してる」

初春「鼻つまんでる私たちでも臭いを感じますからね」

佐天「これ臭いで起きたりしないかな?」

黒子「いえ、どうやら大丈夫ですの」



美琴「う~ん………」ゴロン



佐天「………あたしたちの勝ちですね」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 00:31:55 ID:G4NqE+Zr0

佐天「いい感じにスカートがめくれてエロさを演出してるね」

黒子「珍しくキャラものじゃないパンツですわね」

佐天「とりあえず写メっとこ」カシャカシャ

黒子「ではわたくしはデジカメで」パシャパシャ

初春「じゃあ私も一応………」カシャ

佐天「これだけでも大収穫だけど………御坂さんはまだ寝てる」

黒子「………触ってみてはどうですの?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 00:56:27 ID:G4NqE+Zr0

佐天「うわっ………すごいハリですよ、これ!」スリスリ

黒子「はぁ………はぁ………し、辛抱たまりませんのっ」モミモミ

初春「たしかにこの弾力はすごいですね………」ツンツン

佐天「このお尻に包まれて死ねたら本望だね」

黒子「も、もう我慢できませんのっ………!」

佐天「ちょ、白井さん!?」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:03:14 ID:G4NqE+Zr0

黒子「ん、んんっ! はぁっ、はぁっ………んぶぅ、お姉様のお尻~!」ズリズリ

佐天「し、白井さん! さすがにまずいですって、起きちゃいますよ!」

黒子「こ、これ以上のチャンスはもうありませんの! 今のうちにやっておきませんと………!」スリスリ



美琴「ん………んー?」ムクッ



佐天「あ、御坂さん………」

黒子「へ………?」



美琴「…………黒子。なんでアンタは私のお尻に頬ずりしてるのかしら?」

黒子「ひぃ………!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:11:48 ID:G4NqE+Zr0

美琴「わ、私のお尻に顔うずめたい!? 佐天さん、それ本気で言ってんの!?」

佐天「マジもマジ、大マジです! 実はここ最近ずっと御坂さんのお尻のことが頭から離れなくて」

美琴「ちょっとやめてよ……佐天さんまで黒子みたいなこと」

佐天「お願いします! 一回だけ、一回だけでいいからお尻に顔うずめさせてください!」

美琴「いや、頭下げられても困るんだけど………えーっと、初春さんも同じ目的で……?」

初春「わ、私は違いますよ! ただ佐天さんと白井さんに無理矢理………」

佐天「なーにイイ子ぶってんのよ初春は。さっきは御坂さんのお尻を夢中で触ってたくせに」

初春「ち、ちがっ………違うんですよ、御坂さん? あれはただ流れで………」

美琴(………私のまわりには変態しかいないのか)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:21:51 ID:G4NqE+Zr0

佐天「御坂さん、このとおりです! お願いします!」

美琴「えー………」

佐天「やらせてくれたらなんでも御坂さんの言うことききますからっ! だからお願い!」

美琴「なんでも、ねぇ………」

美琴(黒子みたいに暴走することはないだろうし、一回くらいなら別にいっか………)

美琴「わかったわよ、一回だけだからね?」

佐天「ほ、本当ですか!? やったぁー! じゃ、じゃあ早速………」

美琴「あとひとつ条件があるんだけど」

佐天「へ? 条件?」

美琴「………シャワー浴びさせて」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:28:11 ID:G4NqE+Zr0

美琴「そ、それじゃいいわよ佐天さん」

佐天「あのぉ………少しワガママ言っていいですか?」

美琴「パ、パンツまで脱げって言うんじゃないでしょうね? いくらなんでもそれだけは絶対にイヤよ!」

佐天「い、いえっ、そうじゃなくてですね………あたしが横になりますから、その………」

美琴「え? 佐天さんが横になる?」

佐天「あ、あたしの顔の上に………座ってもらえますか………?」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:41:24 ID:G4NqE+Zr0

美琴「じゃ、じゃあ本当に座るけど、いいのね?」

佐天「はい、どーんと来てください! もう全体重預けちゃうくらいの気持ちで!」

美琴「もう、何言ってんのよ………」スッ

ズシッ

佐天「ん、んぐっ………!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:45:04 ID:G4NqE+Zr0

美琴「佐天さん? 大丈夫?」

佐天「んっ、んーっ! んーっ!」

美琴「や、やっぱ苦しいの!?」

初春「たぶんそのままで大丈夫だと思いますよ。親指上げてますし」

美琴「じゃあこの声は………」

初春「喜んでるんですよ。お尻グリグリしてあげたらもっと喜びますよ、きっと」

美琴「こ、こう………?」グリグリ

佐天「ふぐぅ!? んんんんんっ! ん、んぐっ、ふごっ………!」ビクビク


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 01:54:09 ID:G4NqE+Zr0

佐天「はぁ、はぁ、はぁ………」

美琴「こ、これで満足したっ!?」

佐天「はい、もう………最高でした」

美琴「意味わかんないわよ、その感想………」

佐天「御坂さんのお尻は柔らかくてハリがあってあったかくて最高ってことです」

美琴「ふーん……もう一回座ってあげようか?」

佐天「え、それって――んごっ!? んぐ、んん、んんんっ、んーーーーーっ!」ビクンビクン


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12 02:07:40 ID:G4NqE+Zr0

一ヶ月後

黒子「ふご、ふごっ………」

美琴「ねぇ、佐天さん。下着も邪魔だから脱いじゃいなさいよ」

佐天「えっ………し、下着まではさすがに………」

美琴「あっそう。じゃあご褒美はなしね」

佐天「そ、そんな、御坂さんっ! それだけは………!」

美琴「佐天さんが下着も脱ぐならこうやってご褒美あげるんだけどなぁ」グリグリ

黒子「んぐぅっ!? んんおおおおぅっ!」ビクビク

美琴「………で、どうすんの? 私のお尻、好きなんでしょ? 佐天さんもこうしてほしいならやることはわかってるわよね?」

佐天「わかりました………」ヌギヌギ

美琴「ふふっ、いい子ね………」



おわり
関連記事


損切り