Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  インフィニット・ストラトス >  一夏「夜這いしにいくか」

一夏「夜這いしにいくか」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:07:16 ID:vFumP9340

一夏「…そうだ、夜這いしよう」

一夏「まずは…そうだな、シャルにするか」

ラウラ「スー…スー…」

一夏「幸いラウラは俺の部屋で寝ている。これはチャンスだ」

一夏「よし、ではこれより女子部屋への侵入ミッションを開始する!」 
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:14:15 ID:vFumP9340

ーシャルの部屋ー

一夏「よし、誰も見つからずに来れたぞ」

一夏「さてと…ターゲットの様子は…?」

シャル「………す、すぴー」

一夏「ぐへへ…のん気に眠ってやがるぜ」

一夏「さてと、まずは何をしてやろうかなぁ…」

シャル「………(ドキドキ)」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:19:32 ID:vFumP9340

一夏「じゃあまずはおっぱいでも揉むか…ふへへ」ガサゴソ

シャル「………」

一夏「そーれそーれ」モミモミ

シャル「んっ……」

一夏「おお…!柔らかい…!」モミンモミーン

シャル「……んあ…」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:32:12 ID:vFumP9340

一夏「必殺!三段揉み!」モミッモミッモミッ

シャル「あっあっ……」

一夏「連続揉み!」モモモモモ

シャル「んん……!」

一夏「不規則揉み!」モ…モンモモ

シャル「あ…んあ…!」

一夏「お口クチュクチュ!」モンダミーン

シャル「ああっ!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:36:06 ID:vFumP9340

一夏「………あ?」

シャル「………」

一夏「……おい」

シャル「…す、すぴー」

一夏「シャル…お前起きてるだろ」

シャル「……ぐ、ぐーすかぴー」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:41:28 ID:vFumP9340

一夏「滅殺!乳首捻り!」ネジリリリーン

シャル「いたたた!痛いよ一夏!」ガバッ

一夏「ほら、起きてるじゃないか」

シャル「うう…酷いよ一夏…」

一夏「…なぜ寝たふりをしていた」

シャル「だ、だって、一夏がいきなりやるから…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:46:47 ID:vFumP9340

一夏「いや、起きてたなら抵抗すればいいだろ」

シャル「でも…一夏がやりたいなら僕は別に…///」

一夏「………はぁ」

シャル「い、一夏?」

一夏「………この淫乱が」ボソッ

シャル「え…?」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:53:23 ID:vFumP9340

一夏「ごめん、邪魔したな。おやすみ」スタスタ

シャル「ええっ!?ま、待ってよ一夏!」ガシッ

一夏「離せよ淫乱女」

シャル「い、淫乱じゃないよ!そんなこと言わないで!」

一夏「で?まだ何か用?」

シャル「用って…さっきの続きは?」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 00:59:26 ID:vFumP9340

一夏「は?」

シャル「だから…さっきの続きを///」

一夏「ほらみろ、淫乱じゃねぇか」

シャル「で、でも!一夏もしたいんでしょ!?ならすればいいじゃない!」

一夏「このバカ野郎!!」

シャル「う」ビクッ

一夏「俺がしたいのは夜這いなんだよ!和姦じゃねぇんだ!糞が!」

シャル「わ、わかん…?」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 01:05:57 ID:vFumP9340

一夏「…という訳だ。じゃあな」スタスタ

シャル「わ、わかった!じゃあもう一回!もう一回だけ!」

一夏「…もう一回だぁ?」

シャル「うん!もう一回寝るからさ!今度はちゃんと夜這いさせてあげるから!」

一夏「……」

シャル「だからもう一回だけ!お願い!」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 01:13:08 ID:vFumP9340

一夏「…じゃあ早く寝ろよ」

シャル「!う、うん分かった!すぐ寝るから!」フトンバサッ

一夏「……」

シャル「すぐ寝るから待っててね一夏!」スピー

一夏「ああ、分かった」スタスタ

シャル「あー…眠気きたきた…すぐ寝れる…よ…」グー


ドア「ガチャ、バタン」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 01:23:08 ID:vFumP9340

ー部屋の外ー

一夏「……ふぅ」

一夏「はっ、何が『夜這いさせてあげる』だよ」

一夏「俺は夜這いがしたいんだ。させてもらうとか…反吐が出るぜ」

一夏「さて、シャルがダメだったとすると…次は誰にしよう」

一夏「……よし、ちょっと恐いけど、あいつにするか」

一夏「ふへへ…待ってろよ…次のターゲット!」ダッ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 01:30:03 ID:vFumP9340

ー???の部屋ー

一夏「よし、スネーク成功…」

一夏「さてと、ターゲットの様子は…?」

?「スー…スー…」

一夏「ふむ、ちゃんと寝ているか……ん?」

木刀「…」

一夏「うわー…寝てる時まで持ってんのかよ…」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 01:44:52 ID:vFumP9340

一夏「まぁ箒らしいといえばらしいが」

箒「スー…スー…」

一夏「さーてと、まずは布団を…」ソローリソローリ

箒「スー…む、何奴!?」ガバッ

木刀「何事かっ!」チャキッ

一夏「うわっ!?」

箒「……って、い、一夏?」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 01:51:56 ID:vFumP9340

一夏「いてて…」

箒「……」

木刀「……」

一夏「よ、よぉ箒…元気か?」

箒「貴様……なぜ私の部屋にいる?しかもこんな夜中に…」

一夏「い、いやぁ…ははは」

箒「お前という奴は…今度ばかりは許さん!」チャキ

木刀「ただ、斬るべし」ブン

一夏「うわっ!ちょっ!?」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 02:03:34 ID:vFumP9340

箒「大人しく斬られろ!」ブンブン

木刀「我が主がために」

一夏「くそっ、こうなったら…!来い!白式!」ビャクシキーン

箒「む…!」

木刀「ほう」

一夏「……」

箒「……」

ドア「ガチャ」

一夏「いまだ!」ビューン

箒「あ!待て!」

一夏「あばよ箒ぃー!」キラーン


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 02:09:33 ID:vFumP9340

箒「あいつ…」

木刀「やりおる」

箒「……はぁ、こうなったら…!」ピポパポ

木刀「ん?」

箒「……」プルルルプルルル ガチャ

木刀「まさか…」

箒「あ、夜分遅くに申し訳ありません、実は一夏がーーー」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 02:24:05 ID:vFumP9340

一夏「…ふぅ、何とか逃げられた」

一夏「普通に殺されそうだったな…はは」

一夏「だが箒にも夜這いは失敗した」

一夏「となると次は…やはりおっぱいは捨てがたいよなぁ」

一夏「さーて、じゃあ行くか!」ダダッ




?「………」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 02:41:16 ID:vFumP9340

ー???の部屋ー

一夏「よーし侵入成功…」

一夏「俺の前では鍵など無いに等しい…」

?「すー…すー…」

一夏「うん、ターゲットは寝ているな」

一夏「さてと、じゃあ布団&服を剥がして…」ソーット

?「すー…すぴー」バイーン

一夏「おお…!これは…!」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 02:48:04 ID:vFumP9340

一夏「なんて柔らかそうなんだ…さすがセシリア!」

セシリア「すー…すー…」プルルン

一夏「じゃあ早速…よいしょ」モミモミ

セシリア「すー…」

一夏「ああっ柔らかいっ!」モミンモミン

セシリア「ん…すー…」

一夏「モチモチしてて…手に吸い付いてくる…!」モーミモーミ

セシリア「すー…すー…」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 03:21:48 ID:vFumP9340

一夏「今回はいけそうだ…!」モミモミ

セシリア「んっ……すー」

一夏「じゃあ次は下を脱がすか…よいしょ」ズリズリ

一夏「!……これはまさか…!」

セシリア「すー…」

一夏「パイパン……だと……?」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 03:27:59 ID:vFumP9340

一夏「さすがセシリアだ…こんなとこまでロイヤルだなんて…」

一夏「じゃあ早速…いただきます」ペロッ

セシリア「ん…」

一夏「ふむふむ」ペロペロ

セシリア「んっ…は…」

一夏「ほっほう」ペロリンペロリン

セシリア「あっ……ん」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 03:34:43 ID:vFumP9340

一夏「んんっ」ペロペロチューチュー

セシリア「あっ…あん!」ビクッ

一夏「ぷはっ…ふぅ、こんなものかな」

セシリア「ん…はぁ…はぁ」

一夏「よしよし、よく濡れてる…」クチュクチュ

セシリア「んっ……すー」

一夏「…これでも起きないのか」


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 13:30:37 ID:vFumP9340

一夏「いいおっぱいだ」モミモミ

セシリア「ん…」

一夏「ふむ」モミンモミン

セシリア「あ……ん」

一夏「ずっと揉んでいたいぜ」モーミモーミ

セシリア「ん…すー…」


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 13:36:56 ID:vFumP9340

一夏「だがそろそろ…」ジー ボロン

一夏「俺の白式も限界なんでね」ビンビン

セシリア「ん…すー…すー…」

一夏「へへっ、悪く思わないでくれよ?」ヌチャ

セシリア「んあ…」

一夏「あっヤバい…素股だけでも気持ちいい…」ヌッチュヌッチュ

セシリア「んっんっ」


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 13:44:06 ID:vFumP9340

一夏「あー……」ヌチュヌチュヌチュ

セシリア「あっあっ…ん」

一夏「ううっ…!出そうだ…!」ヌチュルンヌチュルン

セシリア「あっあっあっ」

一夏「うおおお…!」ヌチュチュチュチュチュ

セシリア「ああん…!ん!」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 13:53:50 ID:vFumP9340

一夏「だが!」ピタッ

セシリア「あっ……」

一夏「織斑流寸止め術…」

セシリア「……すー…すー」

一夏「危ない…出るところだったよ」

セシリア「すー…」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 14:05:20 ID:vFumP9340

一夏「じゃあ次は中に…」

セシリア「すー…すー…」

一夏「……」

一夏「でも…」

セシリア「すー…」

一夏「よく考えたら夜這いって……やっぱりマズいよなぁ」


209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 14:14:07 ID:vFumP9340

セシリア「…すー…」

一夏「コイツも初めてだろうし…」

一夏「でもおっぱいは大きいんだよなぁ」モミモミ

セシリア「んっ…」

一夏「……」モミモミ

セシリア「あっ…ん」


211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 14:24:03 ID:vFumP9340

一夏「乳首が固くなってるな」クリクリ

セシリア「んん!」

一夏「……」モミモミクリクリ

セシリア「あっあっ…ん」

一夏「うん、やっぱり我慢できない!」ガバッ

セシリア「…すー…すー」

一夏「別にいいよな、セシリアってMっぽいし」


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 14:36:03 ID:vFumP9340

一夏「じゃあいくぜ」クチュ

セシリア「ん…」

一夏「うおお…」ズプププ

セシリア「ん…あ…」

一夏「むん!」ズプン

セシリア「あっ!」


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 14:46:48 ID:vFumP9340

一夏「ふう…奥まで入ったか」コツン

セシリア「んん……すー」

一夏「起きない…痛くないのか?」

セシリア「すー…」

一夏「まぁけっこう濡れてるもんな…じゃあ遠慮なく…!」ズップズップ

セシリア「んっんっ!」

一夏「はぁ…!はぁ…!」ズニュッズニュッズニュッ


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 14:58:02 ID:vFumP9340

一夏「ヤバい…中が熱くて気持ちいい…!」ズッズッズッ

セシリア「ん…あん!」

一夏「まったく、セシリアは最高たぜ!」ズプッズプッズプッ

セシリア「あっあっんん!」

一夏「そーれおっぱいも揉んでやる!」モミモミ

セシリア「あん!…ん!」ビクン


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:12:53 ID:vFumP9340

一夏「うおおおお!」ズプズプモミモミ

セシリア「んっああん!……ん?…な……?」

一夏「おっセシリア、目が覚めたか」

セシリア「…一夏、さん…?これは…?」

一夏「ふっ、察しがいいな…その通り、これは夜這いだ!」

セシリア「よば…え…どういう……?」


230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:26:39 ID:vFumP9340

一夏「じゃあ続きを」ズププ

セシリア「あはぁん!?」

一夏「ははっ、起きてると反応も違うな」ズプッズプッ

セシリア「あっ!ちょっ!まっ…!」

一夏「そいそいそい!」ズプズプズプズプ

セシリア「んああ!わたくし…!初め…あん!」


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:37:37 ID:vFumP9340

一夏「くっ!そろそろ…!」ズプズプズプズプ

セシリア「あっあっあっ!」

一夏「俺の零落白夜を受け取れ!」ズププププッ

セシリア「んひっ!ああっ!」

一夏「セシリア!膣内(なか)で出すぞ!」ドクンドクンドクン

セシリア「あっ…!んあ…」ビクンビクン

一夏「ふぅ……出し切ったな」ニュルン

セシリア「んん……あ…」ドロッ


237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:42:30 ID:vFumP9340

一夏「あー気持ち良かった…ってセシリア?」

セシリア「……」グテーン

一夏「ありゃー…気絶してる、はは」

一夏「よーし、じゃあ俺も目的は達成したし、そろそろ帰るかなー」

一夏「今度また来よう…ふへへっ」

ドア「ガチャッ」

鈴「セシリアー?」


240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:49:49 ID:vFumP9340

鈴「まだ起きてるー?本を返しに………ん?」

一夏「あ」

鈴「え?」

セシリア「……」グテーン

鈴「……え?」

一夏「はい」

鈴「はいじゃないが」


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:53:55 ID:vFumP9340

鈴「ああああんた…いいいいったい何を…」

一夏「いやぁ…ちょっと夜這いをな」

鈴「夜這いって……あんたねぇ…」ゴゴゴゴ

一夏「ははは…(ヤバい、怒らせた…)」

鈴「こんのぉー!」トビゲリ

一夏「うおっ!?あぶなっ!」ヒョイ


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 15:58:31 ID:vFumP9340

鈴「…よし、殺そう」ゴゴゴゴゴ

一夏(な、何という気迫!こうなったら…!)

一夏「来い!白式!」ビャクシキーン

鈴「っ!」

一夏「くらえ!織斑流…気絶術!」コツン

鈴「うっ!…あふん」バタッ


247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 16:01:45 ID:vFumP9340

一夏「ふう…何とか助かったか…」

鈴「きゅー…」

一夏「じゃあ今のうちに…」コソコソ

一夏「………ん?」

鈴「きゅー…」

一夏「……」ムクムク


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 16:17:33 ID:vFumP9340

一夏「へへっ、鈴が悪いんだぞぉ…こんな事をするから」

一夏「いや待てよ…?これは果たして夜這いになるのか…?」

鈴「きゅー…」

一夏「…まぁ関係ねぇや、じゃあさっそく…」

ドア「ガチャ」

?「おい」

一夏「んあ?」

千冬「……」

一夏「oh…」


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 16:26:53 ID:vFumP9340

千冬「まったく、夜中に篠ノ之から電話があったかと思えば…」ギロッ

一夏「うっ」ジョロ

千冬「どういうことか…説明してもらうぞ…?」

一夏「い、いや、あ、あ、あの」ジョロロ

千冬「んん?何をそんなに怯えているんだ…?」

一夏「ひっ」ジョロロロ


268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 16:32:16 ID:vFumP9340

千冬「ふむ、ここじゃ狭いからな…話は……」ガシッ

一夏「」ズルズルズル

千冬「………地獄で聞こうか?」ニコッ

一夏「……ぎっ」





ぎゃああああああああああ………


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 16:35:17 ID:vFumP9340

ーシャルの部屋ー

シャル「ぐーすかぴー…」

シャル「うーん…」

シャル「一夏ぁ……はやくぅ……」スピー

シャル「………」

シャル「……まだかなぁ、夜這い…///」




END


280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 16:55:20 ID:0OANWLPx0

千冬「なぜ私の所に来なかったんだ?」

一夏「えっ」


291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 17:30:11 ID:9GWG1/v20

一夏「何言ってんだよ千冬姉」

千冬「全く、人の気も知らずに手当たり次第に夜這いをしおって」

一夏「え…それってどういう…」

ドア「言わせるな恥ずかしい!」


292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 17:30:15 ID:0OANWLPx0

千冬「なぜ私の所に来なかったんだ?」

一夏「えっ」

千冬「なぜ来なかったかと聞いている!」 ドン‼

一夏「ひっ! そ、それは……千冬姉だとばれて捕まるのがオチだし……」

千冬「馬鹿者! なぜお前を捕まえるのだ! むしろ喜んで受け入れてやる!」

一夏「えっ」

千冬「ん? あ、違う。強姦しようとする男を捕まえるのは当然のコトだ!」

一夏「ああ!?」

千冬「え?」

一夏「誰が強姦魔だと!?」

千冬「えっ、えっ」

一夏「俺は夜這いがしたいんであって強姦したいわけじゃない! ふざけんな!」

千冬「ふざけてるのは貴様だ!」 ドゴォッ

一夏「ごふぅっ!」

~~~


294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 17:34:14 ID:0OANWLPx0

千冬「なるほど、つまり夜這いによる背徳感によって興奮が高まり、オルコットを犯してしまったと言うわけか」

一夏「はい」 ボロッ

千冬「ふむ……そんなに背徳感を味わいたいのか?」

一夏「え? うん、まあ」

千冬「…………なるほど……織斑、今日はもう部屋に戻れ」

一夏「えっ、いいのか?」

千冬「処分は追って通達する。ただし、次に夜這いなんぞかけてみろ、晒し首にしてやるからな」

一夏「は、はい」gkbr

~~~

一夏「(あれから3日、千冬姉からはなにも言われていない)」

一夏「(逆に怖いけど、見逃してくれる……なんてコトないよな……)」

一夏「(実際俺はセシリアを犯したわけだし……ていうかセシリアからもなにも言われないけど、なんなんだろう)」

一夏「まあ気にしてもどうしようもないし……そろそろ寝るか」

~~~


295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 17:45:34 ID:0OANWLPx0

「んっ……ふぁっ……」 ジュポジュポ

一夏「ん……(なんか重い……)」

「ぁあっ! んっ……ひぅっ……!」 ズチュズチュ

一夏「う……あ……(なんだ? 気持ち良い……?)」

「ひぁっ……いくっ……いくよぉっ……!」 ズチュズチュズチュズチュ

一夏「うぉっ!? でっ、出るっ!?」 ビュルルル、ビュルッ、ビューッ

「はぁあああああ!」 ビクビクビクビク

一夏「はっ……ぁっ……」 ビュッ、ビクッ

「ふふ……一緒にイってしまったな一夏」

一夏「えっ、ち、千冬姉!?」

千冬「どうだ? 気持ちよかったか?」

一夏「うん……って違う! なにしてんだよ!」

千冬「ふふ……こんなにたくさん出して……妊娠させる気か?」 ズルッ、ゴポ…

一夏「そんなの千冬姉が勝手に……」

千冬「ほら、こんなに溢れてくる」 クパァ


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07 17:49:18 ID:0OANWLPx0

一夏「だから……」

千冬「実の姉とのセックスだぞ? ものすごい背徳感だろう?」 ギュッ、シコシコ

一夏「うあっ!? い、いきなりっ」 ビクッ

千冬「気持ち良いか? あんなに出したのに、また大きくなってきたぞ?」

一夏「それはっ、千冬姉がこするから……」 ハアハア

千冬「ほら、手コキで出すなんてもったいないだろ? 入れてもいいんだぞ……ココに」 クパァ

一夏「……」 ゴクッ

千冬「一夏…………入れて♡」

一夏「」

あとは各自
関連記事


損切り