Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  進撃の巨人 >  エレン「ちょっと黙っててくださいよ!!」

エレン「ちょっと黙っててくださいよ!!」

巨人化制御実験中

ハンジ「そろそろいいかな~エレン?」

ハンジ「準備が出来たら信煙弾で合図するから!」

ハンジ「それ以降の判断は任せたよ!」

エレン「了解です!」バッ

ハンジ「この枯れ井戸なら、自我のない状態の巨人だって拘束出来る…はず」
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:43:54 ID:hFj2Aa3A
パシュッ!!

エレン「合図だ…」

エレン「巨人の操作…壁を塞いだ時以来か…」

エレン「もし今回暴れたら…俺はリヴァイ班に殺されるかもしれないのか…」

ガリッ!!
3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:44:49 ID:hFj2Aa3A
…………

……

ハンジ「…」

リヴァイ「…」

ハンジ「合図が伝わらなかったのかな?」

リヴァイ「やはり、そんな確実性の高い代物でもねぇみたいだ…」

リヴァイ「チッ…また巨人体のエレンを見てやりたかったのに…」

リヴァイ「クソがッ…」

パカラッ パカラッ
4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:45:48 ID:hFj2Aa3A
リヴァイ「おいエレン!気に食わねぇが一旦中止だ!」

ハンジ「どうかしたのー?」ズイッ

ハンジ「ファッ!?」

エレン「…」ダラダラ

エレン「ハンジさん…」

エレン「巨人になれません…」
5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:46:34 ID:hFj2Aa3A
…………………

…………

……

エレン「…」

リヴァイ「自分で噛んだ手の傷も塞がらないのか?」

エレン「はい…」

リヴァイ「…お前が巨人になれないと、ウォールマリアを塞ぐっていう大義もクソもなくなる」

リヴァイ「俺の欲も満たされねぇ…」

エレン「…」
6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:47:27 ID:hFj2Aa3A
リヴァイ「命令だ…なんとかしろ…」

エレン「はい…」

ザッザッ…

ペトラ「兵長、そうピーピー喚かなくても」イライラ

リヴァイ「見たかった…触りたかった…」ピーピー

ペトラ「私も超見たかったけど仕方ないよ」イライラ
7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:48:16 ID:hFj2Aa3A
エルド「そう、気を落とすなエレン」

エルド「俺の気は落ちてるがな」

エレン「……はい」

エレン「…」

エレン「…………はい?」

オルオ「……ハァ」

エルド「焦って命を落とすよりはずっとよかった」

エルド「これも無駄ではないさ」

エルド「実験が失敗に終わったのは本当に残念だったが、本当に」
8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:49:00 ID:hFj2Aa3A
グンタ「あぁ、慎重が過ぎるって事はないだろう」

グンタ「と言っても早く巨人体に触りたいって気持ちは収まらんがな」

オルオ「……ハァ」

エレン「(皆…)」

エレン「(本当に俺の事…気に掛けてくれてるのか…?)」
9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:49:45 ID:hFj2Aa3A
カチャッ

エレン「痛っ…」

ポトッ

エルド「大丈夫か?」

エレン「えぇ…」

エレン「(気もスプーンも落として大変だな俺…)」

エレン「…」スッ

ピシッ
10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:50:34 ID:hFj2Aa3A
プシュウウウウウウゥゥウ!!!!!!

リヴァイ「!?」

ペトラ「!?」

エルド「ひゃあぁ!」ドテッ

オルオ「んおおおおおおおおおお!!」

グンタ「んがあああああああああ!!」

ビュオオオオオオォオォ!!!!!!
11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:51:17 ID:hFj2Aa3A
モブ「おい!何だ!?」

モブ2「何の爆発だ!?」

プシュウウウウウ…

エレン「ぅっ……ぐうっ…!!」

エレン「何だよ…何だよこれ!」

エレン「何で今ごろ!!」

リヴァイ「お…落ち着けお前ら…」ウズウズ

エレン「リヴァイ兵長!?」
12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:52:04 ID:hFj2Aa3A
リヴァイ「落ち着けと…言ってるんだ…」ウズウズ

ペトラ「エレン!その巨人体触らせて!!」

エルド「妙な真似はするなよおおぉぉぉ!!」

オルオ「待ってた…待ってたぞ!!!」

グンタ「兵長どいてください!そいつ触れない!!」

エレン「はっ……はっ…はぁ?」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:52:46 ID:hFj2Aa3A
ハンジ「なにっ!?何の音!?」ザッザッザッ

ハンジ「はっ!?あ…あれは?」

ハンジ「お……うおおおおおおおお!!!!」

ハンジ「うっはぁーーッ!!!」ピョン
15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:53:56 ID:hFj2Aa3A
プシュウウウウウ…

エレン「…」

リヴァイ「……くっ…触りてえ」ウズウズ

エルド「エレン!どういう事か分からんが触らせろ!」

リヴァイ「エルドまt

オルオ「その巨人体解いたりすんなよコラぁ!!」

エレン「はっ…」

グンタ「いいや…そんな事はどうでもよくない…」ザッザッ

グンタ「早くその巨人体を触らせろ…」チャキン

エレン「へぇ?」
16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:54:53 ID:hFj2Aa3A
オルオ「その巨人体をピクリとでも飛んでみろ!その瞬間お前の首が動く!!」

エレン「意味分かんないです」

リヴァイ「オルオ…落ち着けと

ペトラ「兵長!兵長だって触りたいんでしょう!」

リヴァイ「…」

リヴァイ「いや…俺は別に…」ウズウズ
17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:55:40 ID:hFj2Aa3A
エルド「おいエレン!早く触らせろ!」

オルオ「俺は本気だぞ!!」

グンタ「どうした!触るぞ!!」

ペトラ「エレン!!」

エレン「ちょっと…」

エレン「ちょっと黙っててくださいよ!!!」ゴオオォォォ

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:56:34 ID:hFj2Aa3A
ハンジ「エレぇェェーーーンッッ!!!」ダダダダ

エレン「えっ…」

ハンジ「その腕触っていーーーいぃぃーーッッ??」

ハンジ「いいよねえぇ??いいでしょおおおぉぉぉぉ??」

エレン「はんじさん…なんで…」

ジュウウウ…

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:57:21 ID:hFj2Aa3A
ハンジ「うっはwwwこれクッッソ熱いぜwwwwww」

リヴァイ「確かに…熱いな…」ジュウウウ…

エレン「え?」

エルド「この熱…魂を焼き付くすような…」

オルオ「何だか…俺の魂まで燃えるような熱さに包まれて…」

エレン「は?」
22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:58:08 ID:hFj2Aa3A
ペトラ「闘いたい…今すぐ巨人を駆逐してやりたい…」ゴゴゴゴ

グンタ「うおおおお!!燃えるぜええぇぇぇ!!」ゴゴゴゴ

エレン「…」

モブリット「皆さん!生き急ぎすぎです!!」ゴオオォォォ!!!

エレン「えぇ!?体が燃えてますよ!!」

一同「「「うおおおおおおおおおお!!!!」」」ゴオオォォォォ!!!

エレン「…」
23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:59:06 ID:hFj2Aa3A
数日後
エレンの巨人体の熱は体感した人間の身体能力を飛躍的にアップする効果と、く○おくん並みの熱血キャラになるという効果がある事が判明された。
24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:59:50 ID:hFj2Aa3A
1か月後『熱血硬派 リヴァイ班』は、凄まじい気迫と強さで女型の巨人とそこら辺の巨人を圧倒し、犠牲者を0で済ますことに成功した。

終わり
関連記事


損切り