Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  とある魔術の禁書目録 >  佐天「やっぱり私のま◯こが一番くさいですよね」

佐天「やっぱり私のま◯こが一番くさいですよね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:17:01.04 :T3wOe1gM0

御坂「はぁ?」

佐天「この四人の中では特に」

黒子「ご冗談を」

佐天「ははは、冗談じゃないですよ」

初春「ふざけてるんですか?」

佐天「ふざける?私が?なんで?」

四人「……」
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:21:50.23 :T3wOe1gM0

四人「……」

御坂「ま、まぁ?佐天さんがそう思ってるんなら?私は別にそれでいいけど」

佐天「いやいやいや、みんな思ってますよきっと」

御坂「は?」

黒子「私は正直たいしたことないと思いますの」

佐天「本気で言ってますそれ?白井さん一度耳鼻科に行ったほうがいいですよ」

黒子「は?」

初春「うわっ、すんごいブーメラン」ぼそっ

佐天「あ゛?」

初春「おん?」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:27:28.45 :T3wOe1gM0

佐天「へ、へぇー!みなさんはよっぽど自分のまんこのくささに自信があるんですね!」

御坂「当然よ!だって私のまんこは学園都市一くさいと自負してるもの!」

黒子「お言葉ですがお姉様、それはありえませんの」

御坂「はぁ!?どういうことよ!」

初春「私のまんこが一番くさいってことですよね?」

黒子「初春のお子ちゃまんこが一番くさい?笑わせてくれますの」

初春「はぁ~~~~~!?」

御坂「お子さまってアンタも同い年じゃない!」

初春「えっ年齢とまんこのくささは関係ありませんよ?」

黒子「はぁ、これだから素人は」

御坂「~っ!むかつく~!」

佐天「むむむ…このままじゃ埒があきませんね」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:35:43.70 :T3wOe1gM0

佐天「そうだ!こうしましょう!まんこを直接嗅ぎあって誰のまんこが一番くさいか決めるんです!」

御坂「なるほどいい考えね!」

黒子「それなら誰のまんこが一番くさいかすぐにわかりますの!」

初春「あ、待ってください!この方法では自分の勝敗に関わる以上公平な判断をしかねます!」

佐天「確かに…しかもにおいを嗅ぐ順番によっても結果が変わってくるかもしれません…」

御坂「第三者にも嗅いでもらうっていうのはどうかしら」

初春「いいですね!それ、いただきです!」

黒子「それではその第三者は私が準備いたしますの!」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:40:34.06 :T3wOe1gM0

佐天「それじゃあ勝負は明日の正午!ジャッジメントの支部で行います!」

御坂「細かいルールは今夜みんなでネットを通して考えましょう!」

初春「正々堂々勝負です!」

黒子「挑むところですの!」

佐天「時間厳守ですよ!遅れずに来てくださいね!」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:45:20.88 :T3wOe1gM0

そして翌日

佐天「すみませ~ん!遅れちゃいました~!」

御坂「遅い!」

個法「何時だと思ってるのよまったく!」

佐天「午後2時過ぎました!すみません!ヒルナンデス観てて!」

黒子「おまんこポイント2点減点ですの」

佐天「えー!ずるい!ずるすぎる!」

初春「昨日みんなで決めたルールじゃないですか」

御坂「はい、これ佐天さんのルールブック」

佐天「ありがとうございます、なになに…第九章七項おまんこ選手権出場選手の遅刻による減点について…ほんとだ、ずるくない」

佐天「く…仕方ない、いいでしょう!このくらいのハンデ!私が必ず優勝してみせます!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:50:55.02 :T3wOe1gM0

佐天「ところで白井さんが準備するって言ってた第三者は?」

黒子「もちろん準備できておりますの」

???「今日はよろしくね」

御坂「紹介するわ」

初春「ジャッジメントとして同じ支部で活動している先輩の」

個法「個法美偉よ」

佐天「あ、はい、知ってます」

個法「そう」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/20(火) 23:56:00.98 :T3wOe1gM0

御坂「それじゃあさっそくおまんこ選手権に…」

黒子「お待ちなさいな!初春!何を食べていますの!?」

初春「はひ!?た、たい焼きですけどそれが…」

御坂「ふぅ~ん、値段は?」

初春「全部で500円です」

すぅ~

佐天「すぅ~?」

個法「あら?このホイッスル壊れてる、まぁいいわ」

個法「初春さん!イエローカード!」

初春「えーーー!!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:04:21.15 :Ak3Z4VgO0

初春「なんでですか!?」

固法「ルールブックを読んでみなさい」

御坂「なになに…第六章一項おまんこ選手権中の飲食について…」

佐天「おまんこ選手権中は一切の飲食を禁止する。どうしても食べたいときは申請をしてから食べること」

固法「おまんこにくっさい駄菓子を仕込んで点数を稼ぐという卑劣な反則行為を防ぐためのルールよ」

初春「そうでした、すっかり忘れてました…」

御坂「というわけで初春さん、おまんこポイント5点減点よ」

初春「とほほ」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:07:19.60 :f9ECYF/d0
とほほじゃねえよww


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:09:49.32 :Ak3Z4VgO0

固法「いいえ、8点減点よ!」

初春「えー!なんでですか!?」

固法「おやつは税込み300円まで、ほら、次のページにちゃんと書いてあるわ」

佐天「ほんとだ!次のページにちゃんと書いてます!」

御坂「ルールを考えた私たちですら覚えてないのに…!」

初春「固法先輩…あなたはいったい…!?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:14:09.51 :Ak3Z4VgO0

黒子「これだけの量のルールをどのようにしてたった一晩で覚えたんですの?」

固法「おまんこで覚えたのよ」

御坂「お、おま…?」

佐天「えっと…」

固法「見せた方が早いわね、いいわ、私のおまんこ記憶術、見せてあげる」スルッ

固法「一回しか見せないからね、まずここをこうやって次にこの部分をこうやって最後にこうやってこうやってこう」ぽん

佐天「す、すごい!」

初春「すごすぎます!」

黒子「とてもすごいですの!」

御坂「なんかこう…すごいわ!」

個法「みんなには内緒よ?」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:20:36.27 :Ak3Z4VgO0

固法「話を戻しましょう」

佐天「はっ!そうだ!誰のまんこが一番くさいか決めるんでした!」

御坂「まぁ、こんなのしなくても私に決まってるんだけどね」

黒子「いやですわお姉様ったらこんな時間にまだ寝言を」

御坂「は?」

黒子「はぁ~~~?」

固法「こらこら!二人ともおまんこポイント300点減点!試合前の喧嘩はなしよ!」

初春「と、とにかく始めましょう!」

佐天「まずは順番を決めないと!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:24:53.31 :Ak3Z4VgO0

初春「背の順とかどうですか?」

固法「中の人の?」

黒子「子供じゃあるまいしそんなものに勝負の命運がかかるのは嫌ですの」

佐天「じゃあ胸の大きさとかは?」

固法「中の人の?」

御坂「殺すわよ」

黒子「人気順というのはいかがでしょう」

固法「中の人の?」

初春「絶対にダメです」

固法「仕方ないわね、こうなったらおまんこルーレットで決めましょう」

四人「おまんこルーレット!?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:30:20.09 :Ak3Z4VgO0

初春「それってどうやるんですか?」

固法「みんな知らないの?いいわ、見せてあげる」スルッ

固法「この一番すごい部分をこうしてこうやってこっちのすごくない部分にこうやってこうやって最後にこうやってこう」すぱーん

佐天「これはあんまりすごくないですね」

初春「全然すごくないです」

黒子「すごくないですの」

御坂「なんかこう…すごくないわ」

固法「というわけで最初は初春さん、次に白井さん、次に御坂さん、最後に佐天さんの順番でまんこを嗅ぐわ、すぐに準備しなさい」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:39:44.70 :Ak3Z4VgO0

初春「それではお願いします!」スルッ

佐天「これが初春のまんこ…!く、くさい!くさすぎる!」クンクン

黒子「お、おえ゛ー!下着の汚れも酷すぎますの!」クンクン

御坂「広げるとさらにくさいわ!何よこれ!うんこ付いてるじゃない!ゲボ吐いちゃいそう!」クンクン

固法「はい、はい、なるほど、もういいわ」クンクン

初春「ありがとうございました!」スッ

固法「良い動き、加点対象ね」

佐天「やるなー初春、確実に点を取りに来てる」

黒子「私も負けてられませんの!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:43:11.05 :bAW6Hnqu0
ひでえwwwwww


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 00:51:42.85 :Ak3Z4VgO0

黒子「お願いしますの!」スルッ

初春「これが白井さんのまんこ…!き、汚い!くんくん…しかもくさいです!」クンクン

佐天「なんですかこれ!変な汁が垂れてます!ぺろ!おぎゃー!不味い!」クンクン

御坂「広げてみると…わっ!こんな可愛いまんこなのにくさすぎ…きゃあ!汁が顔にかかったわ!目に入った!痛い!失明する!しかもくさい!ゲボ吐きそおろろろろろろろ」ビチャビチャ

固法「う~ん、なるほどね、そうきたか、はいわかりました」

黒子「ありがとうございましたの!」スッ

固法「ババア声は加点対象ね」

佐天「だ、大丈夫ですか御坂さん!?」

御坂「うぅ…鼻からも出たわ、でも負けない!黒子のまんこなんかに負けたりしない!」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:04:30.56 :Ak3Z4VgO0

御坂「お願いします!」スルッ

黒子「ひいー!お姉様ったらケツ毛バーガー!」クンクン

佐天「ぎゃっ!なんか今ケツ毛の中で何か動いてました!こんなところで何飼ってるんですか汚い!しかも死ぬほどくさい!」クンクン

初春「広げてみましょう!な、なんですかこれ!うんちみたいな粘り気のある固体のせいでまんこが見えません!これはさすがに頭がおかしい!あと、くさいです!アホですか!殺す気ですか!」クンクン

固法「ふぅ~ん、なかなか面白いじゃない、ええ、ええ、結構、もういいわ」クンクン

御坂「ありがとうございました!」スッ

固法「どる~んは加点対象ね」

佐天「ついに私の番か!よーし!頑張るぞー!」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:07:34.09 :YTsKSuAS0
ゴクリ…


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:15:56.84 :Ak3Z4VgO0

佐天「お、お願いします…」スルッ

御坂「へ?な、なによこれ…全然くさくないじゃない…!」クンクン

黒子「生えたばかりの陰毛と可愛い子供まんこにほんのりと香ばしいおしっこの香り…はっ!これはしてやられましたの!」クンクン

佐天「は、恥ずかしいです…」

初春「ずるい!最初から一人だけくさくないまんこで挑むつもりだったんですね!」クンクン

御坂「しかも何よそのリアクション!恥ずかしいです…じゃないわよかまととぶって!」

黒子「失格ですの!おまんこ連盟追放ですの!」

固法「いいえ、これも立派な作戦よ」クンクン

初春「そんな!」

佐天「ありがとうございました」スッ

初春「ぐぬぬ…結局可愛さアピールで終始イメージアップを狙っただけじゃないですか!」

御坂「地上波で全世界同時生中継されてるのをいいことに!」

固法「これで全員終わったわね、それでは五分後に採点結果を発表します」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:26:37.15 :Ak3Z4VgO0

五分後

固法「それでは採点結果を発表します、まずは初春さん」

初春「はい!」

固法「おまんこポイント82点、アピールポイント7点、ルール違反による減点8点で合計81点!」

初春「やったー!暫定一位!」

固法「なかなかくさいまんこだったわ、病気になる前によく洗いなさい」

初春「はい!」

御坂「なかなかやるじゃない!」

初春「ありがとうございます!」

黒子「見直しましたの!」

初春「ありがとうございます!」

佐天「よかったね初春!」

初春「黙れ裏切り者!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:37:26.57 :Ak3Z4VgO0

固法「次、白井さん」

黒子「はい!」

固法「おまんこポイント91点、アピールポイント13点、ルール違反による減点300点で合計マイナス196点!」

黒子「暫定二位!きいー!悔しい!」

固法「死ぬほどくさいまんこだったわ、今すぐ病院で検査してもらいなさい」

黒子「はい!」

初春「いい勝負でしたね!」

黒子「次は負けませんの!」

御坂「私は黒子のまんこの方がくさかったと思うわ!」

黒子「お姉様…!黒子、感激ですの!」

佐天「惜しかったですね白井さん!」

黒子「黙れ裏切り者!」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:46:38.63 :Ak3Z4VgO0

固法「次は御坂さん」

御坂「はい!」

固法「おまんこポイント…すごいわね、100点!アピールポイント25点、ルール違反による減点300点で合計マイナス175点!」

御坂「よっしゃー!暫定二位!」

固法「ホンオフェよりくさかったわ、地獄の沙汰とはこのことよ」

御坂「ありがとうございます!」

黒子「さすがお姉様!負けてしまいましたの!」

御坂「次は頑張ろうね!」

初春「いつ何時、誰の挑戦でも受ける!」

御坂「1973年WNF世界ヘビー級選手権試合後のインタビューにて!」

佐天「私は御坂さんが一番だと思ってましたよ!」

御坂「黙りなさいこの裏切り者!」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 01:56:20.56 :Ak3Z4VgO0

固法「最後に佐天さん」

佐天「はい!」

固法「佐天さんは得点関係なく死刑に決まったわ、ルールブックによるとこの裏切り行為は万死に値するみたいなの」

佐天「ありがとうございます!」

固法「世界中の女を敵に回したわ、帰り道に気をつけなさい」

佐天「ひえー!気をつけます!」

初春「死ね!」

佐天「えー!ひどいよ初春!」

黒子「死ね!」

佐天「ひえー!白井さんまで!」

御坂「死ね!」

佐天「どっしぇー!ごめんなさいぃ!」

こうして一番まんこがくさいのは初春に決まった


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 02:02:59.81 :Ak3Z4VgO0

初春「ふっふっふ、これで私のまんこが一番くさいことが証明されましたね!」

固法「あら?それはどうかしら?」

初春「へ?」

固法「私のまんこの方が一億倍くさいわ、試しに嗅いでみなさい」スルッ

初春「くんくん…ぐえーっ!個法先輩ったら御坂さんよりもケツ毛バーガー!マン毛ナゲットコンビ!止めどなく垂れる茶色い汁のドリンクセット!下着を下ろした瞬間からくさすぎます!ゲボ吐きそおろろろろろろろろろろ」ビチャビチャ

黒子「空気がどんどん黒ずんでいきますの!目と鼻と喉と耳とあともう全部が痛い!あぁっ!いけませんお姉様!このままこの空間にい続けると死んでしまいますの!早く逃げおろろろろろろろろろろ」ビチャビチャ

御坂「おろろろろろろろろろろ」ビチャビチャ

佐天「た、大変です!御坂さんさっきから息できてませおろろろろろろろろろろろろろろろろろろ」ビチャビチャ

固法「あなたたちのガキまんこなんて私のまんこと比べたら所詮そんなものよ」

初春「おろろろろろろろろろろ」ビチャビチャ

黒子「おろろろろろろろろろろ」ビチャビチャビチャビチャ

佐天「ぐ…ぅあ…お」ビクンビクン

御坂「」コヒュー コヒュー

固法「年季が違うのよ、年季が」

現実を知った四人はこれに懲りたのか、二度と誰のまんこが一番くさいかなどと口にする事はなかったそうな めでたしめでたし


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/21(水) 02:21:14.76 :YTsKSuAS0
関連記事


損切り