Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  スポンサー広告 >  咲-Saki- >  咲「安価でお姉ちゃんと性的な意味で仲直りするよ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲「安価でお姉ちゃんと性的な意味で仲直りするよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 21:52:15.02 ID:+pUt7aCF0

咲「>>5の方法で」
    



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 21:54:52.60 ID:Fqee2Bac0

ケツ穴にペットボトルぶち込む




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 21:59:38.80 ID:+pUt7aCF0

咲「お姉ちゃんのアヌスにペットボトルを挿入するんだね。うん、分かったよ」

咲「でもどうやって挿入しようかな。やっぱり抵抗とかもされるよね」

咲「だから念のために>>14>>16>>18も用意しておこうかな」





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:00:48.00 ID:5Q5ssVDQ0

睡眠薬




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:01:35.65 ID:PihckiNY0

チャッカマン




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:02:19.32 ID:0c+zwVBe0

惚れ薬
22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:04:23.77 ID:+pUt7aCF0

咲「 これで準備万端」

咲「さてと、お姉ちゃんのところにしゅっぱーつ!」





24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:13:06.52 ID:+pUt7aCF0

その頃、東京

照「菫」

菫「なんだ…?」

照「その、いつもありがと」

菫「なにがだ」

照「こんな私の面倒を見てくれて…」

菫「…私が好きでやってることだ」

照「ねぇ、菫。そのっ」

菫「今度は何だ!」

照(好き…)

照「ううん、やっぱりなんでもない」

照(なんて言えないよ)

菫「? あ、私はこっちの道だ。じゃあな、照。また明日」

照「うん、また明日」





25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:17:03.01 ID:+pUt7aCF0

照(はぁ…また言えなかった)

照(いつになったら菫にこの気持ちを伝えられるのかな)

照(やっぱり…女の子同士はおかしいよね)

照「はぁ…」ガチャ

照「ただいまー」

「あ、おかえり、お姉ちゃん」

照「…は?」





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:23:51.21 ID:+pUt7aCF0

照「…」

照(なんで…なんでこの子がここにいるの)ギリッ

咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん。そんなところに突っ立ってないで早く中に入った方がいいと思うよ。風邪ひいちゃうよ」

照「…」スタスタ

咲「ねぇ、お姉ちゃん。無視しないでよ」

照(うるさい)





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:30:07.55 ID:+pUt7aCF0

咲「お姉ちゃん。ねぇ、お姉ちゃん」

照「…しつこい」

咲「ご、ごめんね。分かった。えっと、お母さんからの伝言だけ伝えるね」

照「…」

咲「冷蔵庫にプリンがあるから帰ったら食べていいよだって」

照「あっそ」

咲「じゃ、じゃあ私は部屋に戻るね」オドオド





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:31:59.96 ID:+pUt7aCF0

咲の部屋。

咲「はぁ…久しぶりのお姉ちゃん。凄く緊張したぁ」ぼふっ

咲(でもやっぱりお姉ちゃんはかっこよかったなぁ)

咲「…」





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:35:41.88 ID:+pUt7aCF0

三十分後。

咲「さてと…そろそろ、かな」むくり

咲「お姉ちゃん。お姉ちゃん…」

咲「やっとお姉ちゃんが私のモノに…」

咲「えへへ」

咲「また昔みたいに…」ガチャ

咲(昔以上に…)





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:40:52.08 ID:+pUt7aCF0

リビング。

照「すぅ…すぅ…すぅ」

咲(どうやらプリンに盛った睡眠薬は効果的面のようだね)

咲「それにしても…お姉ちゃんの寝顔かわいい」

咲「ああ、いけない。でも多分お姉ちゃんのことだから起きたら暴れ出すよね。た。ううん、そうだ。身動きができないように>>38で手足を縛ろう」





38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:44:00.46 ID:Nvp/UHUD0

マムシ




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:50:59.17 ID:+pUt7aCF0

咲「そうだ。そういえばこんなこともあろうかと予めに毒を抜いておいたマムシを用意してたんだった。これで縛ればいいよね」

咲「両手両足、それから、えっと」

咲「うーん、残りのマムシは適当にお姉ちゃんを押さえつけといて」

マムシ「シャー」

咲「さてと、とりあえずお姉ちゃんのアヌスにこの瓶でも挿入してみるかな」

咲「でもいきなりで入るかな」

咲「ま、大丈夫だよね」





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:55:12.96 ID:gTPWP8bK0

ビンでもマムシでも異常に感じないサキサンのヤンデレ力




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 22:55:21.56 ID:+pUt7aCF0

照「すぅ…すぅ…すぅ」

咲「よく寝てるみたいだね、お姉ちゃん。可愛い」

咲「お姉ちゃん、パンツずらすね。あ、足をM字開脚になるように縛って」

マムシ「シャー」ニョロニョロ

咲「いいね、うん」

咲「お姉ちゃんの秘所が丸見えだよ」





48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:01:52.82 ID:+pUt7aCF0

照「すぅ…すぅ」

咲「それじゃあ一気にいくよ」

グググッーーーズボッ

照「ひぎぃッ!」ビクン

照(な、なに!痛い!何か入って!えっ、なにこれ)

マムシ「シャー」

照「ひっ!」

照「へ、蛇!? な、なんで蛇が、それより痛い!痛い!やめて!」

咲「あ、お姉ちゃん。おはよう、もう起きたの?」





52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:11:33.08 ID:+pUt7aCF0

照「咲、助けっ…えっ」ギチギチ

照(へ、蛇に縛られて動けない)

咲「お姉ちゃん、大丈夫。すぐに気持ちよくなるから」グリグリ

照「あぎぃ! ダメっ! それ痛い! やめて!」

咲「ああ、お姉ちゃんの苦痛に歪む表情。すごく綺麗だよ」うっとり

照「さ、き、こんなことして、タダじゃ済まさない」

咲「それは怖いね」グリグリ

照「ッ!!」ビクン

咲「今度は耐えれたね。やっぱり凄いよ、お姉ちゃん。そうだ、次は>>56でも試してみようかな」





59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:19:28.93 ID:+pUt7aCF0

咲「ねぇ、お姉ちゃん。これ知ってるかな?」

照「な、にそれ」

咲「双頭ディルドっていうんだけど、使ったことは…ないよね?」

照「…」

咲「この間、通販で今日この日の為に買っておいたんだ」

照「なに、するつもり?」

咲「決まってるでしょ。これでお姉ちゃんと1つになるんだよ」にこっ

照「嫌!それだけは絶対に!」じたばた

マムシ「シャー」

照「っ」





62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:25:30.14 ID:+pUt7aCF0

咲「そんなに嫌がられるとショックだよ、お姉ちゃん」

照「咲、お願い。やめて、初めては菫と…」

咲「…」ピクッ

照「だからもうやめて…お願い」

咲(菫。誰それ…)

咲「…分かった。膣に入れるのは止めるよ」

咲(今は、だけどね)

咲「代わりにこっちの…お尻の穴を使っていい?」

照「…えっ」





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:31:12.46 ID:+pUt7aCF0

照「それもダメ」

咲「あれもダメこれもダメっていい加減にしてよ、お姉ちゃん。どちらかを選ばないと両方使うことになるけど、いいの?」

照「っ…分かった。使っていい、から前だけは止めて」

照(今を我慢すればいい。もうちょっとでお母さんが帰ってくるはず。それまでは…我慢)ギリッ





66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:38:03.12 ID:+pUt7aCF0

咲「ああ、そうそう。今日明日明後日はお母さん帰ってこないらしいよ」

照「えっ」

咲「それだけ。それじゃあご要望通り後ろの穴を使わせてもらうね」

咲(うーん、この双頭ディルド使うのは私も初めてなんだよね。ま、何とかなるかな。えっと…)じゅぷり

咲「んっ」

咲(入った。普段からディルドやバイブで慣らしておいたおかげか痛みもあまりない。うん、これで準備はOKだね)





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:46:18.82 ID:+pUt7aCF0

咲「それじゃあ入れるね」

ググッーーズボッ

照「やっぱり待っーーーいっ!」ビクン

咲「あ、入った。入ったよ、お姉ちゃん!」

照「いったぁああ!!痛い!痛い!裂ける!!」じたばた

咲「それじゃあ動くね、お姉ちゃん」

照「ダメ、もう抜いて」

じゅぷーーーパンパンパンパン





73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/19(土) 23:55:21.48 ID:+pUt7aCF0

咲「ねぇねぇ、どうかな。お姉ちゃん、気持ちいい?」

照「痛いよ、菫ぇ、助けて、ひっく、えっく」ぽろぽろ

咲「ッ」イラッ

咲(また菫。菫、菫菫菫菫菫菫スミレスミレスミレスミレスミレスミレスミレスミレスミレスミレーーー)イライラ

咲「今は私が質問してるんだけど、聞いてるの?」にこっ

照「すみれぇ」ぐすっ

咲「…分かった。そんなに嫌がるならもうやめるよ」

照「ぇ?」





75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:01:03.45 ID:4fgfm7jA0

咲「嫌がることして、ごめんね。お姉ちゃん」

照「…さ…き?」

咲「…本当にごめんね。それじゃあ私は自分の部屋に戻るね」とてとて

照「えっ…あっ…」ずきっ

照(痛ッ、なにこれ、お尻が痛くて立てない)ズキズキ

マムシ「シャー」ニョロニョロ





80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:08:05.39 ID:4fgfm7jA0

咲の部屋。

咲「ーーーもしもし」

『もしもし、咲? どうしたの?』

咲「部長、私の渡した薬効果ありましたか?」

『ああ、あれね。確かに効果は絶大ね。でも数時間しか効かないのが考えものよね。それにその数時間の間の記憶はあまり覚えてないというらしいし』

咲「そうですか。それで十分です。ああ、それと例のビデオ送ってくれましたか?」

『さっきあなたの家の郵便ポストの中に入れておいたわ』

咲「ありがとうございます、部長」

『ふふふ、私も楽しませてもらったからね。礼には及ばないわよ。あ、そろそろ切るわね』

咲「はい、それじゃあ失礼します」





82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:13:29.90 ID:4fgfm7jA0

咲「これで…」

咲「これで全ての準備が整った」

咲「後はお姉ちゃんが私の手に落ちるのも時間の問題だね」

咲「お姉ちゃん…」

咲「んっ…」くちゅくちゅ

咲「んんんっ!!…」ビクン

咲「はぁ…はぁ…はぁ」

咲「お姉ちゃん…好き」





86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:24:12.45 ID:4fgfm7jA0

翌日。

照「なに、これ」

照(これは清澄の部長と…裸の菫の写真? 嘘、なんで、菫)

咲「どーしたの、お姉ちゃん?」

照「咲、これもお前の仕業? 悪趣味」キッ

咲「え、なんの話?」

照「惚けないで」バンッ

コロ

咲「…お姉ちゃん。何か落ちたよ」

照「これは…DVD?」





88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:29:58.74 ID:4fgfm7jA0

咲「見てみる?」

照「気安く話しかけるな。自分が昨日私に何をしたか忘れたわけじゃないよね?」

咲「…お姉ちゃん」

照「……」ピッピッピ

カチッーーーー





92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:41:01.95 ID:4fgfm7jA0

『あー、テステス、映ってる?』

咲「あ、部長だ」

『大丈夫。きちんと綺麗に映ってるぞ、久』

照「すみ…れ?」

久『そう?ならいいけど、咲そっちは姉妹仲良くやってるかしら?』

咲「え、あ、その」

久『とは言ってもあなたのことだから今はどうしようかと悩んでる最中でしょ』

咲「え、あ、うん」

久『そんなあなたの手助けになればいいと思ってこれから私と菫の生活を参考にヒントを得るといいわ』

照「ねぇ、どういうことなの、これ…なんで菫が…そんな…嘘」





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:47:01.99 ID:4fgfm7jA0

数分後。

照「嘘…嘘…嘘…嘘…嘘」ぽろぽろ

菫『ーーーーはい、久。あーんしろ////』ニコ

照(菫のあんな表情、見たことない)

『あーん』

咲「お姉ちゃん…大丈夫?」

照「…うるさい!もう構わないで!」

照(菫、なんで、菫)





99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 00:53:28.69 ID:4fgfm7jA0

照「菫、もう嫌だ。もう何もかもがどうでもいい」ぽたぽた

咲「お姉ちゃん…」そっ

照「菫、なんで、グスッ」

咲「大丈夫、大丈夫だよ、お姉ちゃん」
ギュッ

照「っ!」ビクン

咲「泣きたい時は声を大にして思い切り泣けばいいんだよ、お姉ちゃん。私の胸ならいつでも貸してあげるよ」ニコ

照「…咲」





101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:02:26.36 ID:4fgfm7jA0

照「咲!」ガバッ

咲「えへへ、お姉ちゃん、よしよし」なでなで

照「ぅぁああああああああああああん!!」ギュウ

咲「お姉ちゃん、辛かったんだね。でも大丈夫。お姉ちゃんには私がいるよ。私は絶対お姉ちゃんを一人にはしないよ」なでなで

照「グスッ…嘘」

咲「ううん、嘘じゃないよ。本当だよ、お姉ちゃん」





103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:09:36.02 ID:4fgfm7jA0

十分後。

咲「ーーーねぇ、お姉ちゃん。昨日はあんな乱暴なことしてごめんね」

照「…許さない」

咲「えっ」

照「…だから責任取って」

咲「なにをすればいいの?」

照「咲は私の側から離れないでね」ギュ





107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:16:01.51 ID:4fgfm7jA0

咲「お姉ちゃん…」

照「?」

咲「このDVDと写真…燃やそう。お姉ちゃんも辛いだけでしょ」

照「…うん」


公園。

咲「それじゃあ、落ち葉を集めて…そしてチャッカマンで火を付けるね」カチッ

ボワッ

照「…燃えてる」





108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:20:42.67 ID:4fgfm7jA0

1時間後。

咲「全て焼却処分終わったね」

照「…うん」

咲「これから何しようか」

照「…続き」

咲「えっ」

照「昨日の続きをしよう?」

咲「お姉ちゃん、いいの?」

照「うん、もういい。咲になら…いい」

咲「お姉ちゃん…」

照「咲…」

チュッ

マムシ「シャー」

カン





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:28:34.33 ID:4fgfm7jA0

後日談。

咲「部長、あの惚れ薬あとどれくらい残ってますか?」

久「まだまだ残ってるわよ」

咲「次にもうひとり陥れてほしいひとがいるんですけど、お願いできます?」

久「相手は?」





咲「大星淡」


今度こそカン





111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:25:17.86 ID:jCEZzMbv0

乙でー
流石咲さん





112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 01:25:47.14 ID:w/h33Ntp0


道具をすべて使いきったんだな
関連記事


損切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。