Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  スポンサー広告 >  アイドルマスター >  貴音「あなた様…」P「ん?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴音「あなた様…」P「ん?」

1:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:14:48.01 ID:/Wv97bKd0

貴音「>>5」 





5:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:15:42.30 ID:bsjFGTim0

子供が出来ました

20:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:44:47.25 ID:4tlQ7M+L0

P「な……それは本当か!?」 

貴音「あなた様に嘘などつきません。まことのことです」 

P「そ、それで、父親は誰なんだ?」 

貴音「それはもちろん……>>25です」 





25:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:46:49.49 ID:q3RxsMth0

 





30:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:50:53.07 ID:4tlQ7M+L0

P「そうか……お前ら仲いいもんな」 

貴音「ええ。ふふ、響との愛の結晶、大事せねばなりませんね」 

P「アイドルは続けるのか?」 

貴音「ひとまずこの身体が許す限りは……産んで後のことはあなた様や響、社長と相談したいと存じます」 

P「そうか。しかし、どうして子供なんてできたんだ?」 

貴音「はい、あれは2週間程前のこと……わたくしは>>35におりました」 





35:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:53:12.52 ID:a4MotGNZ0

ここ 





37:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 17:56:21.88 ID:4tlQ7M+L0

貴音「わたくしはここにおりました」 

P「ここ? 事務所ってことか?」 

貴音「はい。あの日わたくしはだんすれっすんに出向き戻ってまいりました」 

P「ふむふむ」 

貴音「しかしれっすんが長引いた故、事務所にはわたくしと……>>45だけしかおりませんでした」 





45:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:00:27.28 ID:O8ba9c1K0

やよい 





48:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:03:31.95 ID:4tlQ7M+L0

P「やよい? なんでまた」 

貴音「どうも伊織嬢を待っていたようです。夕食を共にする、と、嬉しそうに話しておりました」 

P「なるほど」 

貴音「それからしばし彼女と談笑したのですが……」 

P「……が?」 

貴音「ふと、やよいが聞いてきたのです。『貴音さんは、>>50って知ってますか?』と……」 





50:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:04:38.40 ID:IssdHmKu0

生活苦自殺 





52:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:07:11.09 ID:mdQX7qn90

変にガチだな 





53:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:09:23.18 ID:4tlQ7M+L0

P「……ッ!? やよいがそんなことを!?」 

貴音「はい。わたくしも一瞬、耳を疑いました……」 

P「そんなに苦しかったのか高槻家……」 

貴音「わたくしもそう問いました。『生活がそこまで逼迫しているのですか』、と」 

P「やよいはなんて?」 

貴音「はい……『>>55』と」 





55:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:10:49.02 ID:4TrBPm0xO

宇宙のはちぇまれ 





57:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:13:19.22 ID:a4MotGNZ0

やよい…ついに言語まで… 





61:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:18:22.35 ID:4tlQ7M+L0

P「……ん? 今なんと?」 

貴音「『宇宙のはちぇまれ』と申しました」 

P「何言ってんだやよい……」 

貴音「曰く小鳥嬢から習ったと」 

P「何やってんだ音無さん……」 

貴音「もちろんわたくしは指摘しました。『宇宙ではなく銀河です』と」 

P「そこ指摘すんのかよ」 

貴音「すると彼女は……>>65」 





65:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:22:41.27 ID:KR56fQKo0

プロデューサーの子供が出来た 





67:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:27:45.73 ID:4tlQ7M+L0

P「!?」 

貴音「わたくし、これでも常に冷静に振舞おうと努力しているのですが……流石にその時は驚きを隠しきれませんでした……」 

P「い、いやちょっと待て!」 

貴音「まさかあなた様が、やよいのような年端のいかない女児に手を……」 

P「俺はやよいとはそういう関係には!」 

貴音「……『とは』?」 

P「え?」 

貴音「今、『とは』と申しましたよねあなた様」 

P「あ……」 

貴音「では誰とならそういう関係になったのでしょうか。お教えいただけますか、あなた様」 

P「ぐっ……誘導尋問とはな……こうなったら仕方がない。>>70とだよ」 





70:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:28:43.56 ID:EnI3ECFnP

北斗 





76:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:29:59.03 ID:AcMKJNOM0

よっしゃホ●スレやんけ 





77:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:30:35.94 ID:s0/EA1fLi

よしよくやった 





78:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:30:56.51 ID:Quoi2h2w0

またホ●か壊れるなあ 





79:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:30:57.87 ID:0dHOBBrf0

ホ●好き大杉だろ 





84:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:34:00.61 ID:4tlQ7M+L0

貴音「北斗というと、あのジュピターの……」 

P「ああ。あいつ、普段は紳士的なのに夜はワイルドで、鍛えられた筋肉もたくましくて、そしてベッドの上では……」 

貴音「もし」 

P「何か?」 

貴音「そういう話は小鳥嬢にでもお話ください」 

P「そうだな」 

貴音「ではあなた様が担当アイドルに手を出す不埒物ではないと確認もとれたところで話を戻しましょう」 

P「ああ。で、やよいは本当はなんて言ったんだ?」 

貴音「はい。彼女はやはり……>>88と」 





88:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:35:21.65 ID:aqDj1f9+0

人類の存亡をかけた、対話の始まり! 





92:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:39:15.74 ID:4tlQ7M+L0

P「また小鳥さん臭がするんだが……」 

貴音「やはり習ったそうです」 

P「教育に悪影響を与える事務員はなんとかせねばな」 

貴音「……しかし、恐らくやよいは、最初の言葉を誤魔化すべくこれらの台詞を発したのだとわたくしは思いました」 

P「!」 

貴音「ですからわたくしは重ねて聞きました。生活はどうなのですか、と」 

P「するとやよいは……?」 

貴音「やや言い難そうに……>>95と」 





95:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:40:33.86 ID:71AtlIT20

Pの財布から… 





101:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:47:59.86 ID:4tlQ7M+L0

P「……やよい……」 

貴音「やはり、多くの家族を支えるのは大変だったのですね……」 

P「あのやよいが金を盗むなんてな……」 

貴音「その後に伊織が来て、彼女はまたいつも笑顔で去っていきました。 
後から聞いた話によると、彼女、この夕食で行く店も持ち帰りができる場所を切に希望していたそうです」 

P「…………」 

貴音「なんとも、やりきれないことです……」 

P「ああ……ってちょっと待て」 

貴音「はて?」 

P「これと、お前に子供が出来たこととなんの関係があるんだ」 

貴音「それは……彼女があるものを置き忘れたからなのです」 

P「あるもの?」 

貴音「>>105です」 





105:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:50:34.14 ID:cavEIh/T0

謎の怪しい石 





110:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:55:54.43 ID:4tlQ7M+L0

P「謎の怪しい石……?」 

貴音「とても面妖な石でした。不思議な輝きと存在感を持った……」 

P「ふーむ?」 

貴音「わたくしがそれを手に取り眺めようとしたところに、事務所のドアが開き響が現れたのです」 

P「ようやく響の登場か」 

貴音「曰くハム蔵を事務所に忘れて来てしまった、と」 

P「何やってんだかな」 

貴音「そこでわたくしも石のことは一旦忘れ、響と共にハム蔵を探し始めました」 

P「ふむふむ」 

貴音「……しかし」 

P「ん?」 

貴音「かの石、実は……>>115というものだったのです」 





115:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 18:59:36.05 ID:cavEIh/T0

新しい生命を宿す石 





119:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:03:11.16 ID:GHxC5u7/0

(GNHくん関係なくね?) 





121:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:06:45.30 ID:Ri5FnBSf0

これは・・・ 





123:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:09:10.00 ID:4tlQ7M+L0

P「……なんだそれは」 

貴音「結果的にいえばそう形容せざるを得ません」 

P「というと?」 

貴音「わたくしと響がハム蔵を探していると……不意にハム蔵は姿を現しました」 
それを同時に発見したわたくし達はハム蔵に向かって手を伸ばします。ですが体勢が悪く、春香のようにバランスを崩してしまったのです」 

P「おいおい」 

貴音「そしてその手の先には……かの石が」 

P「お?」 

貴音「わたくしと響は、同時にその石に触れました。すると……」 

P「まさか」 

貴音「石がまばゆい光を放ったかと思うと、跡形もなく消滅しました。わたくし達は何が起こったのか初めはわかりませんでしたが……」 

P「が?」 

貴音「わたくしの下腹部に違和感があり、翌日病院に行ったら、子を孕んでいたというわけです」 

P「妙に生々しいなその言い方」 

貴音「そしてさらに後日でぃーえぬえーを検査したところ父親は響だとわかりました」 

P「……色々謎はあるが、ひとまず話が繋がったな」 





124:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:11:21.35 ID:a4MotGNZ0

長い戦いだった… 





125:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:11:44.42 ID:4tlQ7M+L0

P「なんでやよいはそんな石を持っていたんだろうな?」 

貴音「後から聞いたところ道端で拾ったそうです。宝石だと思い、高く売れるのではないか、と思ったのだとか」 

P「どこまでも厳しいなやよい……」 

貴音「……時にあなた様」 

P「ん? なんだ」 

貴音「わたくしにひとつ疑問があります」 

P「というと?」 

貴音「……なぜ最初に、響が父親だと語った時に疑問を抱かなかったので?」 

P「ッ!?」 





127:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:19:13.54 ID:4tlQ7M+L0

P「い、いや、それは!」 

貴音「今、わたくしの中にはひとつの仮説があります……」 

P「うん、その仮説は間違っている。だから落ち着いて話そう」 

貴音「響が父親だということを容易く享受したこと……同性愛のあなた様……響があなた様を兄のように慕っていること……これらの符号が示すことは、ひとつ……!」 

P「……さぁて、なんのことやら」 

貴音「時にあなた様。ベッドの上での響はいかようで?」 

P「うん、まるで犬みたいに従順でな。そりゃもう可愛くて可愛くて……ハッ」 

貴音「…………」ゴゴゴゴ 

P「……ハ、ハハハ」 

がちゃ 

響「はいさーい! って、プロデューサーに貴音? どうかしたのかー?」 

貴音「ちょうどよいところに来ましたね響。では今から『実物検証』を行いましょう……」 

響「へ?」 

貴音「フフフ……せっかくなので2人とも、異性愛というのも……楽しんでいただきましょうか……?」 


おしまい 





129:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:21:15.54 ID:4tlQ7M+L0

色々適当なのは即興乗っ取りなのでご勘弁 
実は響が一番好きですなのに扱いこんなんですみません 
お目汚し失礼しました 





130:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:21:40.90 ID:Ri5FnBSf0

 





132:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:26:44.30 ID:cavEIh/T0

おつん 





128:以下、魔王にかわりまして勇者がお送りします:2013/10/16(水) 19:21:08.92 ID:BjC+ouXR0

アイドルに手を出してたんじゃないですかー
関連記事


損切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。