Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サシャ「何ですか、それ?」
1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:03:26 ID:w7SGcNyQ

ミカサ「本」ペラ

サシャ「それは見たら分かりますよ。私はどんな内容なのか聞きたいんです!」

ミカサ「…サシャに内容が理解できるだろうか」

サシャ「なっ…そこまで馬鹿じゃないですよ!」プン!

ミカサ「それは悪かった。これは推理小説」

サシャ「へえ、ミカサも推理ものなんて読むんですね。面白いんですか?」

ミカサ「アルミンから借りた。意外と面白いし、読みやすい。サシャでも読めるかもしれない」ペラ

サシャ「そう言われると、少し読んでみたいです」

ミカサ「私はもうすぐ読み終わる。ので、次にでもアルミンに借りるといい」

サシャ「そうします!」


2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:04:49 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「ちなみに」

ミカサ「犯人は被害者の姉」

サシャ「…」

ミカサ「…」ペラ

サシャ「やっぱり借りるのやめます…」

ミカサ「そう」
3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:05:33 ID:w7SGcNyQ
サシャ「それにしても…」

サシャ「暇ですねぇ?・」ゴロゴロ

ミカサ「…」ペラ

サシャ「せっかくの休日なのに雨で外出も出来ないなんて」ゴロゴロ

サシャ「…」チラッ

ミカサ「…」
4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:06:12 ID:w7SGcNyQ
サシャ「ミカサ、何か面白いことはありませんか?」

ミカサ「本が面白い」

サシャ「それは読んでいるミカサだけじゃないですかぁ」

サシャ「私は面白くないんですよぉ」

ミカサ「…」ペラ

サシャ「ちょっと、無視しないでくださいよ」
5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:06:56 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「…クリスタとユミルは?」

サシャ「図書室でお勉強中です」

ミカサ「あなたもいけばいいじゃない」

サシャ「休日まで頭を使いたくないんです!」

ミカサ「そう…」ペラ
6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:07:37 ID:w7SGcNyQ
サシャ「まだ読み終わらないんですか?」

ミカサ「もう少し」

サシャ「そうですか…」

ミカサ「…」ペラ

サシャ「…」ゴロゴロ

ミカサ「…」

サシャ「…」ゴロゴロ

ミカサ「…」ペラ

サシャ「…」ゴロ…ガバッ

ミカサ「」ビクッ
7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:08:07 ID:w7SGcNyQ
サシャ「えへへ?・、驚きました?」ゴロン

ミカサ「少し…」

サシャ「ゴロゴロしている時、急に勢いをつけて起き上がりたくなることってありません?」

ミカサ「ない」

サシャ「あれ」
10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:09:27 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「…」ペラ

サシャ「あー、ゴロゴロしてたらお腹がすいてきました」ゴロゴロ

ミカサ「昼食まではまだ時間がある」

サシャ「分かってますよ」

ミカサ「…」

サシャ「…」ムク…

ミカサ「サシャ」

サシャ「」ビクッ
11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:10:16 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「食糧庫へ行くつもりなら、全力で止める」

サシャ「」ダラダラ

ミカサ「全力で」

サシャ「や、やだなぁ、行くわけないじゃないですか…」ダラダラ

ミカサ「ならいい」ペラ

サシャ「」ホッ
12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:10:48 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「…」ペラ…パタン

サシャ「!」

ミカサ「読み終わった。アルミンに返しに行く」スクッ

サシャ「そ、そうですか」

ミカサ「…あなたも一緒に行く?」

サシャ「!い、いいんですか?」

ミカサ「ええ。ついでにまた本を借りる。サシャも借りるといい。おすすめはこの本」ズイッ

サシャ「そ、それはちょっと」アハハ

サシャ(もう犯人知っとるから純粋に楽しめんやろうし)

ミカサ「そう。なら、行こう」スタスタ

サシャ「あ、待ってくださーい!」
13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:11:34 ID:w7SGcNyQ
ーーーー
ーーー

ミカサ「アルミン、ここにいたの」

サシャ「こんにちはー」

アルミン「ミカサ、サシャ。どうしたの、二人で」

ミカサ「本を返しに来た。とても面白かった、ありがとう」

アルミン「あはは、気に入ってもらえて良かったよ」

ミカサ「良かったらまた貸して欲しい。あとサシャにも」

アルミン「え!?サシャにも!?」
14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:12:25 ID:w7SGcNyQ
サシャ「何でそんなに驚くんですか…」

アルミン「あ、いや…はは。そっかぁ、じゃあ読みやすい本にしないとね。そうだ、これは?ミカサに貸してたやつ」

サシャ「それはちょっと」

ミカサ「私も勧めた、けど、他のがいいらしい」

アルミン「そうなんだ。じゃあ、これの前にミカサに貸してたやつにしようかな」

ミカサ「ああ、執事が犯人の…」

アルミン「…」

サシャ「…」

ミカサ「?」

アルミン「…推理小説はやめておこうか」

サシャ「ぜひそうしてください」
15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:12:57 ID:w7SGcNyQ
短いけど終わり
読んでくれた人ありがとうございました
16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:15:21 ID:9DTf7toI
終わっちゃった

17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:18:20 ID:TFtFhvtw
終わっちゃった乙


……もうちょっと続けても、いいのよ?
18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 00:36:19 ID:LLc5GPbQ
みんなかわいかったよ
19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 01:08:21 ID:aplsYjWw
もうちょっと読みたかった
20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:02:11 ID:w7SGcNyQ
>>16-19
読んでくれてありがとうございます

続きじゃないけど書いてきたので投下します
21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:02:59 ID:w7SGcNyQ
クリスタ(もう朝…?)ムニャ

クリスタ(今日は…立体機動訓練だっけ…)

クリスタ(ていうか)

クリスタ(寒い)ブルッ
22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:03:47 ID:w7SGcNyQ
クリスタ(えーと、羽織るもの…どこにしまってあるっけ)ゴソゴソ

クリスタ(確かこの辺に入れておいたと思ったんだけどなぁ)ゴソゴソ

???「探し物はこれ?」つカーディガン

クリスタ「あ!それ!」

???「私の荷物に交ざっていた」

クリスタ「そうなんだ、ごめんね。ありが…と…」

クリスタ「」

???「…クリスタ?」

クリスタ「きゃああああっ!!!」
23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:04:25 ID:w7SGcNyQ
ユミル「な、何だ!?」ガバッ

サシャ「敵襲ですか!?」ガバッ

クリスタ「あ、ああ…」ビクビク

ユミル「おい、クリスタ!どうした!?」

クリスタ「あれ…」ユビサシ

ユミル「あ…?あ゛っ!?」ビクッ

サシャ「なっ…」ビクッ


ミカサ「…」モッコモッコ
24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:05:01 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「おはよう」モッコモッコ

ユミル「おはよ、じゃねーよ。どうしたんだよお前!」

サシャ「何だかとってもモコモコかつボリューミィですよ!?」

ミカサ「問題ない」モッコモッコ

ユミル「大有りだ!」
25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:05:35 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「…今朝は寒い。とても寒い。そう思わない?クリスタ」モッコモッコ

クリスタ「え!?あ、うん、そうだね!」

ミカサ「だから」モッコモッコ

ユミル「…ってことは、何だ」

サシャ「まさかそれ…」

クリスタ「着膨れ!?」

ミカサ「そう」モッコモッコ
26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:06:08 ID:w7SGcNyQ
ユミル「いや、何枚着てんだよ」

ミカサ「分からない」モッコモッコ

ユミル「自分のことじゃねーか」

ミカサ「寝惚けている時に着込んだ、ので」モッコモッコ

ユミル「あ、そ…」

クリスタ「でもミカサ、さすがに暑くない?」

ミカサ「いいえ。ちょうどいい」モッコモッコ

サシャ「極度の寒がりさんなんですね…」
27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:06:49 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「今日はこれで訓練する」モッコモッコ

クリスタ「え!?今日って立体機動訓練だよ!?」

ミカサ「知ってる。問題ある?」モッコモッコ

ユミル「だから大有りだっての!」

サシャ「さすがの私も止めるレベルです!」

ミカサ「なぜ?私は完璧に自分を支配できる」モッコモッコ

ユミル「体は出来ても服の支配までは出来ねぇだろうが」

クリスタ「枝に引っ掛かって危ないよ」

サシャ「そもそもベルト巻けるんですか?」
28 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:07:28 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「……問題ない、と思う」モッコモッコ

ユミル「ちょっと自信なくなってんじゃねぇか」

クリスタ「危ないってば」

ミカサ「けど…寒い…」モッコモッコ

ユミル「……つーか…」イラッ

ユミル「さっきからモッコモッコうるせぇんだよ!」
29 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:08:59 ID:w7SGcNyQ
ユミル「つーわけで、脱げ」

ミカサ「いや」モッコモッコプイ

ユミル「」イラッ

ユミル「なら、仕方ねぇ…」ジリ…

ミカサ「?ユミル、あなた何を…」モッコモッコ

ユミル「脱がねぇから脱がせるまでよ!!」ガバッ

ミカサ「あーれー(棒)」
30 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:09:36 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「……」スマート

ユミル「ふぅ」

クリスタ「いつものミカサに戻ったね」

サシャ「やっぱりこっちの方が安心します」

ミカサ「寒い…」プルプル

ユミル「訓練が始まりゃ暑くなるだろ…つーか」チラッ

クリスタ「よくこんなに…」

サシャ「着れましたね…」

服の山「…」
31 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:10:08 ID:w7SGcNyQ
クリスタ「ダウンジャケットに厚手のカーディガン2枚」

サシャ「ブラウスの下には長袖のシャツを3枚」

ユミル「ついでにキャミソールも2枚重ね…それからいつものマフラーか」

ミカサ「自分でも驚いている」

ユミル「私らは多分それ以上に驚いてるよ」
32 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:12:29 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「寒い…」プルプル

ユミル「まだ言うか」

ミカサ「こうなったら仕方がない。奥の手を使う」

クリスタ「奥の手?」

ミカサ「そう」チラッ

クリスタ「」ビクッ
33 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:13:02 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「クリスタ。あなたはさっき、寒いと言った」ジリ…

クリスタ「い、言ったけど…」

ミカサ「ならば利害は一致しているはず」ジリ…

クリスタ「何の!?」

ミカサ「確保」ガバッ

クリスタ「きゃあっ」

ユミル「クリスタ!!」
34 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:13:39 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「暖かい」ギュウ

クリスタ「ミ、ミカサ?」アセアセ

ユミル「おいコラ、私のクリスタに何をしてくれてんだ」

ミカサ「抱き締めている」ギュウ

ミカサ「とても暖かい」ホッコリ

ユミル「離れろ!」

ミカサ「いや」プイ

ユミル「」イラッ
35 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:14:15 ID:w7SGcNyQ
ユミル「てめぇ…」

クリスタ「ユミル!私は大丈夫だから!」

ユミル「クリスタ」

クリスタ「それにね、私もすごく暖かいの」ホッコリ

ユミル(私が抱き締めてもそんな反応しないのに)ガーン

ミカサ「…」
36 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:14:52 ID:w7SGcNyQ
ミカサ「…ユミル」

ユミル「あ?」

ミカサ「あなたも確保」ガバッ

ユミル「うわっ!何すんだよ!!」

ミカサ「一人より二人の方が暖かいと判断した」ギュウ

ミカサ「やっぱり、とても暖かい」ホッコリ

ユミル「離s」

クリスタ「私もさっきよりすっごく暖かいよ!」

ユミル「…今日だけだからな」フン

ミカサ「ええ」
37 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:15:34 ID:w7SGcNyQ
サシャ「…」ポツン

サシャ(私、完全に忘れられてる…?)

サシャ(あれ、何かさっきよりも寒くなってきた気が…)

ミカサ「サシャ」

サシャ「はひっ!?」ビクッ

ミカサ「あなたも一緒に、と思ったけれど、私の両腕はこの通り塞がっている」

ミカサ「ので」

ミカサ「あなたは背中に」

サシャ「え…」

ミカサ「まだ寒い」
38 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:16:06 ID:w7SGcNyQ
サシャ「し、仕方ないですね!ミカサは寒がりさんなんですから!もう!」

ミカサ「ええ」

サシャ「じゃあ、失礼しますね」ギュッ

ミカサ「ありがとう、サシャ。とても暖かい」

サシャ「…えへへ」ギュウ
39 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:16:42 ID:w7SGcNyQ
ユミル「…ところで、もうすぐ朝食なわけだが」

ユミル「この状態でどうやって着替えりゃいいんだ?」

ミカサ「さあ」

クリスタ「さあ」

サシャ「いっそのこと、このままでいいんじゃないでしょうか」
40 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:17:26 ID:w7SGcNyQ
終わり

また何か書いたら来るかも
41 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:55:02 ID:RLoU9mCc
すごく良い
42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 20:55:16 ID:f8ukfQ.M
乙。
団子状態wかわいいw
43 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/21(月) 22:23:07 ID:63uP8oiQ
すごく良い
関連記事


損切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。