Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  スポンサー広告 >  ラブライブ! >  海未「今夜は寝かせませんよ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海未「今夜は寝かせませんよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:21:38 ID:wCVTCQ4w0

かよちん「ふえ、また練習で失敗しちゃった。才能ないのかなあ」 

俺「大丈夫か?」 

かよちん「俺君・・花陽、やっぱりアイドル向いてないのかな?」 

俺「そんなことねえって。かよちんはすっごく可愛いよ。な、凛?」 

凛「そうそう。かよちんは宇宙一可愛いニャ」 

俺「ま、俺的には凛もかなりかわいいけどな」 

凛「ええっ!? り、凛は別に可愛くなんかないニャ・・」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:22:11 ID:wCVTCQ4w0

俺「はっは。照れる凛はほんとに可愛いなあ」ナデナデ 

凛「//////」 

俺「そろそろ帰る時間か・・よし、たまには俺がメシおごってやるよ。いこうぜ?」 

かよちん「い、いいの?」 

俺「いいって。遠慮無く食え食え。真姫ちゃんも行くだろ?」



3: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/22 12:22:22 ID:kFvWe79l0

キモすぎ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:23:02 ID:b4o+lI7t0

これはキモい



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:23:04 ID:wCVTCQ4w0

真姫「そうね。おごってくれるっていうんなら行ってやらないこともないわね」 

凛「真姫ちゃんは素直じゃないニャ。本当は俺君と一緒にいたくて仕方ないニャ」 

真姫「な、そ、そんなわけないじゃにゃい」 

凛「噛んだ」 

かよちん「噛みましたね」 

真姫「う、うっさい! 素直じゃないのはあんたの方じゃないの、凛」 


凛「なんのことかわからないニャー」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:24:00 ID:wCVTCQ4w0

チカラめしへ 

真姫「焼き牛丼?はじめて食べるわ」 

かよちん「肉のボリュームが凄くて、真っ白いごはんも美味しいんです!!」 

凛「ラーメンがないのが残念だニャ」 

俺「ラーメンはまた今度な?」 

凛「約束だからね」 

俺「おう」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:25:35 ID:wCVTCQ4w0

店員「焼牛おまちっ」 

真姫「うわぁ・・凄い油っぽさそう。これ、太るんじゃないの?」 

凛「いっぱい動いてるから平気ニャ」 

かよちん「頂きます!!」 

真姫「あ、美味しい」 

俺「だろ?ここは俺の行きつけの店なんだぜ」 

凛「あんまり徳井がれるような店じゃないニャ」 

俺「まあ、な」 

かよちん(バクバクガツガツ) 

俺(すげえ食うな) 

真姫(本当に美味しい。希とか好きそうね。今度誘ってみようかな)



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:25:54 ID:bDrfjQAH0

書き溜めててワロタ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:26:06 ID:BIFTn4F60

ここでまさかのそらまる



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:26:23 ID:wCVTCQ4w0

店員「ありがとござっしたー」 

凛「あー美味しかったニャ」 

かよちん「腹八分目ってところだけど、とりあえず満足かな」 

真姫(嘘でしょ?特盛り5杯は食べといて) 

俺(やっべ。金ないのに見え張り過ぎた・・今月のメシ代・・)


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:27:09 ID:wCVTCQ4w0

凛「じゃあ凛とかよちんはこっちだから」 

俺「おう。またな」 

かよちん「今日はありがとうございます」 

俺「いいってことよ。元気でたようで何よりだよ」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:27:23 ID:ULrspFFY0

俺の立ち位置wwwww 
誰なんだよwwww



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:28:01 ID:wCVTCQ4w0

真姫(二人きりね・・) 

俺(二人きりか・・) 

真姫「ねえ」 

俺「ん?」 

真姫「俺君は、結構ああいう店行ったりするの?」 

俺「そうだな・・安くていっぱい食えるしな」 

真姫「ふうん」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:28:38 ID:wCVTCQ4w0

俺「またいろいろ連れてってやるよ」 

真姫「べ、別に頼んでるわけじゃ・・」 

俺「俺が連れて行きたいんだ。ダメか?」 

真姫「仕方ないわね。そういうことなら行ってあげるわよ」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:28:45 ID:3YvkwJSai

キモ過ぎる 
Pの立ち位置なら許す



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:29:25 ID:wCVTCQ4w0

西木野家前 

真姫「それじゃおやすみなさい」 

俺「ああ、おやすみ真姫」 

真姫(なんてさわやかな笑顔なの///)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:30:10 ID:wCVTCQ4w0

てくてく 

穂乃果「あっれー?俺君じゃん?」 

俺「おお、穂乃果か。どうしたんだこんなところで」 

穂乃果「家のお風呂が壊れちゃったから、銭湯に来たんだよ」 

俺「それは大変だな」 

穂乃果「俺くんは真姫ちゃん達とご飯食べたんだよね。帰り?」 

俺「ああ」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:32:00 ID:wCVTCQ4w0

穂乃果「そっかぁ」 

穂乃果「よかったら一緒に入ってかない?」 

俺「え、ええっ?それはまずいだろっ」 

穂乃果「まずいって何が?」 

俺「え?あ、ああ。そうか。そうだよな」 

穂乃果「あー、まさか混浴とか想像しちゃった?」 

俺「し、してない。してないよ」 

穂乃果「その顔はしちゃった顔だなぁ。もう、俺君のえっち」 

俺「/////」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:32:03 ID:jvMr8fO00

ことりが無事ならどうでもいい


27: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/22 12:32:27 ID:CoqqUofg0

きも過ぎでわろた



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:34:12 ID:wCVTCQ4w0

銭湯 

穂乃果「俺君聞こえるー?」 

俺「ああ聞こえるぞー」 

俺(壁を挟んで会話っていいなあ) 

穂乃果「石鹸ないんだけど、投げてー」 

俺「おう」 

投げる


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:35:36 ID:wCVTCQ4w0

穂乃果「ありがとう」 

ジャーザブザブ 

俺(この壁の向こうに穂乃果が・・あーくそ、鎧の巨人になって壁壊してえ) 

俺(討伐数1!穂乃果の処女!なんちて) 

穂乃果「返すね」 

俺「おっと」 

キャッチ 

俺(穂乃果の身体に触れた石鹸か。持って帰ろう)


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:36:08 ID:wCVTCQ4w0

 

穂乃果「それじゃあおやすみ、俺君」 

俺「ああ、また明日な」 

アパートへ 

俺「ただいまーって、誰も居ないか」 

海未「おかえりなさい」 

ことり「おかえり俺君」 

俺「ええ、なんで!」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:37:16 ID:6yKhH6XUi

うわ、キモッ…



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:37:26 ID:wCVTCQ4w0

海未「なんでって、貴方が勉強教えて欲しいって言ったんじゃないですか」 

俺「そういえばそうだった」 

ことり「ついでに私も教わろうと、きちゃった。えへへ」 

海未「今夜は寝かせませんよ」 

俺「お、おう」 

俺(違う意味に聞こえる)



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:38:24 ID:0X2aiywgi

>>38 
ちゃっかりタイトル回収してんじゃねぇぞクソボケ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:37:52 ID:gJN0CTE60

ちなみに俺ってのは俺な



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:38:21 ID:wCVTCQ4w0

海未「ここの公式はこうして・・」 

俺(海未ちゃんの髪キレイだなあ。いい匂いするし) 

ことり「あ、この問題はゼミで見たよ!」 

俺(ことりちゃんのパジャマ、ボタンが少しとれてる。谷間が・・レモン汁垂らしたい) 

海未「俺君?聞いてましたか?」 

俺「聞いてる!聞いてるよ!」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:38:54 ID:wCVTCQ4w0

夜中 

俺「眠くなってきた・・」 

ことり「コーヒー淹れてみたんだけど、飲む?」 

俺「ああ。さんきゅ」 

ことり「わっ」 

躓き、バシャアッ 

俺「熱っ」 

俺(ズボンが・・・) 

ことり「あわわ、ごめんね、すぐ拭くから」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:39:06 ID:KVpm8UnJ0

だから誰なんだよ俺



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:39:59 ID:wCVTCQ4w0

俺「え、待ってことりちゃん、そこはまず・・」 

俺(ふええ、ことりちゃんの手が股間に・・はぁっ、だめ、ああっ! いっちゃうう) 

ことり「あれ、なんか硬いモノが・・」 

海未「ストップ!ストップですことり!それ以上はいけません!脱いだほうが速いです!」 

ことり「そっかぁ。ごめんね俺君」(ちぇっ) 

俺「あ、ああ。着替えてくるよ」(ちょっと残念)


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:41:05 ID:wCVTCQ4w0

>>44 
俺は俺だ! 



 

俺(結局本当に寝ないで勉強だったな) 

俺「生徒会の用事あるから先行くよ」 

海未「わかりました。行ってらっしゃい」 

ことり「うーん、海未ちゃん、そこはだめだよぅ・・むにゃむにゃ」 

海未(ことり、あなたという人は//)


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:42:07 ID:wCVTCQ4w0

生徒会室 

俺「おはようございまー」 

ガチャ 

えりち「えっ」 

俺(着替え中だと!) 

俺「うわっ、すいませっ」 

バタン



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:43:01 ID:nR9Pr2DD0

俺君がキモいと聞いて・・・・


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:43:40 ID:uy+aH7uqi

ラブライバーってマジでいつもこんなこと考えてそう



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:44:22 ID:wCVTCQ4w0

俺(生徒会長の下着、すげえセクシー) 

えりち「もういいわよ、入っても」 

俺「失礼しまーす」 

えりち「俺君、ダメでしょ、ノックしないと」 

俺「はいすいません」 

えりち「わかればよろしい」 

俺(今日も美人だなあ) 

えりち「じゃあこの書類を片付けちゃってくれる?」 

俺「は、はい!」 

えりち「今日もやる気いっぱいね」 

俺「生徒会長のためならなんでもやれますよ」 

えりち「もう俺君ったら。そこは生徒のため、でしょう?」 

俺「そうでしたさーせん」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:46:11 ID:wCVTCQ4w0

書類いじったりとか作業中 

えりち「あら、俺君ほっぺにご飯粒が」 

ひょいぱく 

俺「えっ」 

えりち「あっ、つい・・」 

希「見てたで」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:46:50 ID:wCVTCQ4w0

えりち「の、希!?何よそのビデオカメラはッ!よこしなさい」 

希「なら捕まえてみ?」 

えりち「言ったわね!」 

希「ちょえりち、どこをワシワシして――」 

ドタバタ 

俺(あ、希先輩のスカートがめくれて・・) 

キーンコーン 

俺「あ、予冷だ」 

俺「俺もう行きますね」(もっと見てたいけどしかたないな)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:47:21 ID:wCVTCQ4w0

昼休み 

俺「ちょっと購買行ってくる」 

穂乃果「気をつけてねー」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:48:15 ID:wCVTCQ4w0

俺(しまった金欠なんだった) 

俺「はらへったなあ・・」 

にこ「俺君じゃない」 

俺「にこ!」 

にこ「良かったら弁当食べる?作りすぎちゃったんだけど」 

俺「いただきます!」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:48:56 ID:wCVTCQ4w0

屋上 

俺「すごい美味しいよ」 

にこ「当然でしょ。私を誰だと思ってるのよ」 

俺「宇宙一可愛いにこ様です」 

にこ「よろしい」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:49:08 ID:BuLGOzmq0

会社の最終面接の前に見るんじゃなかった



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:50:08 ID:wCVTCQ4w0

俺「でもなんで俺に?」 

にこ「あんたは一人ぼっちだった私をみんなに引きあわせてくれたから・・」 

俺「にこ・・」 

にこ「俺君。にこはね、俺君のことが好きなの」 

俺「にこ・・嬉しいよ。俺もにこのこと、好きだよ」 

にこ「じゃあ本気ちゅーして?」 

俺「うん。愛してる、俺のにこにー」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:52:22 ID:wCVTCQ4w0

>>63 
ファイトだよ 



俺「そうだ、渡したいものがあるんだ」 

にこ「なにこれ?指輪?」 

俺「今はまだこんな安物しか買えないけど・・いずれは」 

にこ「いずれはってなに?」 

俺「それは、その・・」 

にこ「ちゃんと言いなさいよ」 

俺「俺と結婚前提のお付き合いをしてください!!」 

にこ「幸せにしないと許さないんだから!」 

おわりです 
以上が俺の毎日の記録です 
この後も俺を巡ったドタバタな日常があるのですが、それはまたの機会に




81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:57:27 ID:a3uWoEV2i

クソワロタ 


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:58:52 ID:wcKZ/aqM0

「俺」を違うキャラ名にして読んだらそこそこつまらなかったわ


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 13:05:17 ID:aHtmpxnH0

叩かれすぎワロタ


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 13:30:09 ID:cc7PWI+e0

ほのうみスレだと思ったやつ
関連記事


損切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。