Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箒「これは……媚薬!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:01:39 ID:7H8X9yZ30

箒「姉さんからの荷物たがらまさかとは思ったが………」 

手紙(これで箒ちゃんの意中の男の子もメロメロ♡) 

箒「意中の男の子…………」ポワーン 

箒「いかんいかん。何を考えているんだ!」ブンブン 

箒「さて一夏の特訓だ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:04:22 ID:7H8X9yZ30

一夏「よう!箒!よろしくな!」 

箒「ああよろしく頼む」 

一夏「今日はちょっと間合いの……………」 

箒(あの媚薬を使えば一夏が……私と……いやいや!何を考えているんだ私は!けしからん!) 

一夏「おい!箒!」 

箒「ひゃい!」 

一夏「ひゃい!じゃねーよだからな今日は模擬戦をしようって言ってるんだ」 

箒「ごほん!そっそうだな。」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:10:08 ID:7H8X9yZ30

一夏「一勝一敗ってところか………」 

箒「また腕を上げたな。一夏」 

一夏「楯無さんは厳しいからな、箒も教えてもらうといいぞ」 

箒「そう……だな」 

一夏「飯行こうぜ!シャワー浴びたら食堂な」 

箒「ああ!」 

~箒自室シャワー室~ 

箒(はぁ~一夏………)シャー 

箒(どんどん成長して行くんだな。一夏) 

コンコン


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:10:41 ID:7H8X9yZ30

箒(一夏と肩を並べられ無くなる日が………) 

一夏「おい!箒!」コンコン 

箒(はぁ~一夏) 

一夏「はいるぞー!」 

箒「ふぁあ!?いっ一夏なんで部屋に!?」 

一夏「何度も読んだんだけど………」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:13:13 ID:7H8X9yZ30

箒「そっそれはすまん!で!何のようだ」 

一夏「箒の部屋のシャワーかしてくれよ」 

箒「む?シャワーなら自室にあるだろ?」 

一夏「実はシャワーを楯無さんが使ってて………」 

箒「!?一夏!またふしだらな真似をしたのではないな!?」 

一夏「ないない!!だかなかしてくれよ。な?」 

箒(一夏の頼みを断れるわけないだろ!) 

箒「いいぞ。使って」 

一夏「ありがとな!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:15:35 ID:7H8X9yZ30

一夏「やべ!?着替え!!」シャー 

箒「どうした?一夏?」 

一夏「やべぇ!着替え忘れた!!」 

箒「むむ!?」 

一夏「箒。済まないけど俺の部屋まで着替え取りに行ってくれないか?」 

箒「まあ、近いし構わんが、」 

一夏「ありがとな!今度なんか外に食べに行こうな!」 

箒「ああ!!」ポワーン


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:18:41 ID:7H8X9yZ30

箒「一夏と外食か………」ニヤニヤ 

コンコン 

箒「失礼します」 

楯無「うんうん。何の御用ですか?」 

箒「一夏の着替えを………」 

楯無「一夏の着替えね……ちょっと待っててね」 

箒「一夏の匂い…………」クンクン 

楯無「はい。お待たせ。箒ちゃんは一夏君のこと大好きなんだね。」 

箒「いや!あの!その!」 

楯無「いいんだよ。いいんだよ。さっ早く行ってあげなさい」 

箒「しっ失礼しました!!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:21:03 ID:7H8X9yZ30

箒「持ってきたぞ」 

一夏「ありがとう!そこに置いといてくれ、着替えるからちょっと待っててくれ」 

箒「ああ。」 

箒(ああっ!この中には一夏が……)クンクン 

箒(いかんいかん……落ち着かなくてわ!!) 

一夏「いいぞー」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:22:45 ID:7H8X9yZ30

箒「むぅ。お前は全く世話が焼ける」 

一夏「そう言うなよ。飲み物ついどいたから」 

箒「ああ。助かる」 

箒(??変な味??) 

箒「なんだ?これは」 

一夏「これだけど」 

箒(これはぁああああああ!?)



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:26:56 ID:d+eUOnZl0

きたか!


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:29:53 ID:Yl/k2lSn0

モッピー知ってるよ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:33:14 ID:7H8X9yZ30

箒(飲んで………しまった………)ぐったり 

一夏「おい!箒!おい!どうした!?」 

一夏「この飲み物のせいか?」 

一夏「なになに?」 

手紙を読む一夏………… 

一夏「おぉおおおおおい!!」 

一夏「まずい!すごくまずい!」 

一夏「元に戻すには、、、」 

一夏「愛情をたっぷり注ぐと元に戻るよ!じゃねーよ!!!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:51:04 ID:7H8X9yZ30

箒「すーすー」 

一夏「他には?」 

説明書「この薬を飲むと数分眠りにつきます。目覚めた直後にみた人を大好きになります。もともと好きだともっと好きになります。一定値以上の幸福を感じるとまた眠りもとに戻ります。 

※必ず水:薬=5:1で薄めてね」 

一夏「原液!!!!原液をコップ一杯!!!!!!!!」 

一夏「水!水を飲ませるんだ!!!」 

一夏「箒、水だ!水!!!」 

箒「ん!ん!!!」ボフボフ 

一夏(何か………エロい)


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:54:29 ID:7H8X9yZ30

箒「ごほ!げほ!げほ!」 

箒「何をす……………」 

一夏「おっおはよう。箒」 

箒「一夏………一夏!!!」(´;ω;`)ブワッ 

一夏「え!?なんで泣いてんだ!?箒」 

箒「一夏…一夏」スリスリ 

一夏「おっおい!箒!!冷静になれ!」 

箒「無理だ!抑えられないのだ!好きなんだ!好きなんだ!一夏!!」スリスリスリスリスリスリ 

一夏「箒!あたっ!当たってる!!」 

箒「無論、当てているのだ!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 12:57:59 ID:7H8X9yZ30

箒「一夏!こっちを向いてくれ、頼む一夏ぁ」 

一夏「今そっちを向いたらダメな気がするんだよ。戻れない気が」 

箒「こっちを向かんか!」ダキッ 

一夏「おい!」 

箒「一夏ぁ……いい匂いだぞ……一夏ぁ…一夏ぁ一夏ぁ」 

一夏(まずい。可愛い、可愛いすぎるだろ!!) 

コンコンコンコン 

一夏「!!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:03:53 ID:7H8X9yZ30

セシリア「一夏さん。いらっしゃりますの?」 

一夏「おっ!どうした?セシリア?」 

セシリア「お食事のお誘いにあがりましたら……」 

箒「一夏ぁ…一夏ぁ」 

セシリア「誰か?いますの?」 

一夏「いっいや????」 

一夏「すまん!箒!」ズボッ 

箒「もふぅ!」 

一夏「でなんだっけ?」 

セシリア「だからお食事お誘いに箒さんもいないようなので」 

一夏「悪いな。箒が具合悪くてっ!」 

箒「はぁはぁはむはむ」ズッリュポズッリュポ 

一夏(指舐めるなー箒!) 

一夏「いや!なんでもないぞー」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:08:55 ID:7H8X9yZ30

セシリア「それはいけませんね。何かお手伝いは?」 

一夏「だっ大丈夫だ。だから飯はいけない。ごめんな」 

セシリア「いえ。またの機会に」 

コツコツコツコツ 

一夏「言ったか」 

箒「いひかはやはひいは」 
(一夏は優しいな) 

一夏「指加えるな」 

箒「おいひいほ」 
(美味しいぞ) 

一夏「言うこと聞いてやるからな?」 

箒「はんへもは!?」 
(何でもか!?) 

一夏「ああ、何でもだ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:12:02 ID:7H8X9yZ30

箒「私と結婚してくれ!!一夏!!」 

一夏「一時の迷いでそういうこと言うな」 

箒「一時などではないぞ」 

箒「私は小さいころから一夏だけだ。一夏しかいないんだ」 

一夏「箒」 

箒「なのに一夏は他の女ばかりに」 

箒「私のような、ずさんで可愛げのない女は嫌いなのか。一夏」ウルウル 

一夏「そんなわけないだろ!!」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:16:49 ID:7H8X9yZ30

一夏「箒は可愛いじゃないか。そのあのスタイルもいいし………」 

箒「一夏ぁ…幸せだぞ私は…………」ゴロン 

一夏「ね……た?」 

箒「すぅーすぅー」 

一夏「まあ一見落着か………」 

一夏「この気持ちは変な薬抜きで伝えないとだけどな」 

一夏「おやすみ、箒」ガチャリ 

箒(全部聞こえているぞ、一夏)ニヤニヤ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:20:10 ID:7H8X9yZ30

束「箒ちゃん。寝ちゃった。好きって言われるだけで幸せ大絶頂とか、箒ちゃん可愛いよ箒ちゃん」 

束「さて次はどうしようかな………」 

つづく




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:36:29 ID:Yl/k2lSn0

こんなに可愛い幼なじみ知らないぞ俺は


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 13:52:47 ID:BUMjmkV60

つづけ
関連記事


損切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。