Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  スポンサー広告 >  魔法少女まどか☆マギカ >  ほむら「まどかを調教する」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほむら「まどかを調教する」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 00:25:00.96 ID:z5kMuUxc0

ほむら「神の事なんて思い出せないようにまどかを私好みにするわ…」




みたいなの誰か書くべき

    



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 00:41:23.56 ID:7kAtJXnw0

ほむら「まどか。学校を案内するわ」

まどか「ありがとうほむらちゃん。ウェヒヒ」

ほむら「まずは体育館ね」

まどか「うん。お願いほむらちゃん」

ーーー体育倉庫ーーー

まどか「あれ?ここって体育倉庫だよね。あれ?なんでほむらちゃん鍵閉めてるの?」

ほむら「これで私とまどかはふたりっきり・・・」ニヤリ


こんなん?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 00:49:44.65 ID:7kAtJXnw0

まどか「え・・・ふたりっきりってどういうこと?」

ほむら「こういう事よっ!」ガバッ!!

まどか「きゃっ!!」

ほむら「はあはあ!まどか!!ハアハアハアハア」クンカクンカ

まどか「ちょっ・・・ほむらちゃん・・・///」

ほむら「ああ・・・まどかの匂い!!」

まどか「やめ・・・てっ・・・」

ほむら(ここは私の思い通りの世界。だから何をしたって許される・・・これからする事だって・・・)





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 00:54:21.49 ID:7kAtJXnw0

ほむら「まどか・・・あなたは私のことが好き?」

まどか「んん・・・ほ、ほむらちゃんの事は・・・友達としてなら・・・」

ほむら「恋人としてなら!!?」

まどか「え、ええ・・・」

ほむら「ねえ!好きって言ってよ!まどか!!」

まどか「・・・そ、それは・・・んぐっ!」

ほむら「んちゅっ・・・ちゅっ!!」チュパチュパ

まどか「んんんんっ!!」

ほむら(私の事を好きだと言えない口なんて・・・塞いでしまえばいいのよ!!)

QB「お盛んだね。ほむら」





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 00:57:35.30 ID:7kAtJXnw0

ほむら「・・・んっ」パッ

まどか「あっ・・・はあはあ・・・」

QB「君の行動力には相変わらず驚かされる。ほむら」

まどか「あ、あなたは・・・?」

ほむら「・・・ほむら様」

QB「あ・・・。ほ、ほむら様・・・」

ほむら「無駄口はいいからさっさとまどかを脱がせなさい。インキュベーダー」

QB「はい。ほむら様」スタスタ

まどか「ちょっ・・・なにして・・・いやっ!制服がっ!」シュルシュル

QB「よっと」





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:02:18.05 ID:7kAtJXnw0

QB「下着姿にしてみたけどどうだ・・・どうです?ほむら様」

ほむら「ええ。いいわ。そっちの方が興奮する」

まどか「や、やめようよほむらちゃん・・・こんなの絶対おかしいよ・・・。・・・あっ」

ほむら「!」

まどか「私・・・今のセリフ前にどこかで・・・」

ほむら「まどかあああああ!!」ガバッ!!

まどか「きゃっ!!!」

ほむら「はあはあ・・・んちゅ!あむっ・・・ちゅぱちゅぱ・・・」レロレロ

まどか「ほ、ほむらちゃん・・・そんなに首舐めないでっ///」

ほむら「ああ・・・まどかの味・・・美味しい・・・!!」

QB(これが欲望をむき出しにした人間の姿なのか・・・興味深いけどあまり関わりたくはないな)





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:08:15.63 ID:7kAtJXnw0

ほむら「幸せよ・・・まどか・・・」

まどか「も、もうやめようよ・・・ほむらちゃん・・・」グスッ

ほむら「・・・なんで泣いてるの?」

まどか「え・・・その・・・」

ほむら「嫌なの?せっかく二人っきりになれたのに・・・」

まどか「いきなりこんな事されちゃ・・・」

QB(それはごもっともだ)

ほむら「じゃあ・・・まどかから来て」

まどか「え?」

ほむら「まどかが私を襲っても・・・いいのよ///」

まどか「え、ええ・・・あの・・・ほむらちゃん・・・」

ほむら「なあに?」ハアハア

まどか「その・・・気持ち悪いよ・・・」

ほむら「んがっ!!」





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:12:36.78 ID:7kAtJXnw0

まどか「こういうのはさ・・・好きな男の子と・・・んんっ!!」

ほむら「んんっ!!はむっ!!」チュパチュパ

まどか「んんんんん~~~!!!」

ほむら(まどかは絶対気持ち悪いだなんて私に言わない!!こんなまどかは私が変える!!)

QB(ほむらの舌が高速で入ったり出たり。まるで男女の生殖行為だ)

ほむら「んちゅ!ちゅるるるるる!!ちゅうううううううう!!!」チュパチュパ





24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:18:30.75 ID:7kAtJXnw0

ほむら「はあ・・・はあ・・・」

まどか「・・・」レイプメ

ほむら「あらやだ・・・そんな目で見つめられたら興奮するじゃない」

まどか「ほむらちゃんが・・・こんな人だったなんて・・・」ウルッ

ほむら「私が男の子だったらギンギンよ。まどか」

まどか「変態・・・ほむらちゃんの変態!!!」

ほむら「まだそんな口が・・・。明日また、じっくり調教しなきゃね・・・まどか」

まどか「調教・・・」ビクッ

ほむら「今日のところはこれくらいにしておきましょ。また明日・・・」スタスタ

QB「お疲れだったね。まどか」

まどか「・・・」





26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:23:16.67 ID:7kAtJXnw0

翌日

まどか(またほむらちゃんに昨日みたいな事されちゃうのかな・・・)

まどか(もう嫌だよ・・・そうだ。さやかちゃんと杏子ちゃんに相談してみよう!)

まどか「さやかちゃん!」

さやか「ああ・・・まどか・・・。な、何?」

まどか「あの・・・ほむらちゃんがね・・・」

さやか「あ、あいつの事は知らないなー」スタスタ

まどか「ちょっ!さやかちゃん!!」


ほむら「そうそれでいい。あなたはまどかに関わりさえしなければいい」

さやか「・・・そうすれば・・・恭介の命は・・・」

ほむら「保証する」





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:28:26.39 ID:7kAtJXnw0

杏子「まどかと口聞かなきゃあたしはさやかと・・・」

ほむら「ええ。エッチさせて付き合わせてあげる」

杏子「な、なら・・・仕方ねえっつーか・・・」


マミ「鹿目さんと関わらなければ・・・」

ほむら「ええ。一人ぼっちになる事は無いわ。でももし約束を破れば、あなたは別の学校に転校して友達も一生できない」

マミ「ううっ・・・」


QB「君は悪魔だ。僕から見てもわかるよほむら」

ほむら「否定はしない。だって悪魔ですもの・・・。それとほむら様」

QB「ほむら様・・・」





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:31:41.45 ID:7kAtJXnw0

まどか「誰も話を聞いてくれない・・・なんでだろ・・・」

ほむら「まどか」

まどか「ほ、ほむらちゃん・・・」

ほむら「今日は体育倉庫じゃなく、私の家で遊びましょうか」

まどか「ほ、ほむらちゃんの家・・・」

ほむら「来なかったら・・・あなたの家族の心配をした方がいいかしらね。まどか」

まどか「うう・・・」





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:36:34.13 ID:7kAtJXnw0

ーーーほむらの家ーーー

ほむら「はあはあまどか・・・まどかああああああ!!」ガバッ!!

まどか「ちょっ・・・ほむらちゃん苦しい・・・」

ほむら「ああいい匂い!まどかの匂い最高///」クンカクンカ

まどか「うう・・・」

ほむら「さて・・・そろそろ本番かしらね」スルスル

まどか「ほ、ほむらちゃん・・・下だけ脱いで・・・何を・・・」





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:39:50.56 ID:7kAtJXnw0

ほむら「ほらまどか・・・あなたが可愛すぎて私もう・・・こんななっちゃったの・・・ああん///」クチュクチュ

まどか「うあ・・・」

ほむら「舐めて」

まどか「い、嫌だよ・・・」

ほむら「いいから舐めなさい!!」ズムッ

まどか「んんむ!!」

ほむら「舐めないのなら無理やりさせるまでよ!」

まどか(顔に当ててきたよ・・・もう・・・やるしかない・・・)ペロペロ

ほむら「ああっ!まどかの可愛い舌が私の下半身に伝わってくる///」

まどか「・・・」ペロペロ





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:42:21.17 ID:7kAtJXnw0

ほむら「ああっ///あああああああああ///気持ちいい!!!」

まどか「・・・」ペロペロ

ほむら「あ・・・ああっ・・・も、もう限界!い、イくううううううううう!!!」ビクンビクン!!!

まどか「んんっ」スッ

ほむら「ああ・・・ハア・・・ハア」

まどか「・・・ふう。これでもう終わりだね。ほむらちゃん」

ほむら!?」





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:47:27.00 ID:7kAtJXnw0

まどか「この時をずっと待ってたんだよ」

ほむら「あ、あなたは何を・・・ああ!!」ビクビク

まどか「派手にイったから動けないよね!だから今のうちに・・・神の力を取り戻させてもらうよ!」ピカーーーーン

ほむら「まさか!!思い出していたの!!?」

まどか「昨日からね!ほむらちゃんが私を犯すのに夢中で目的を忘れてたのがチャンスだったよ!その間にすぐ戻る準備をさせてもらったからね!」

ほむら「ま、まどかあああああああああああ!!また私の前から消えないでえええええええええええ」

まどか「悪いけど・・・今のほむらちゃんなら消えたほうが正解だって思うよ」

ほむら「!!!」ガーーーーン





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:52:57.10 ID:7kAtJXnw0

QB「その後は早かった。なんやかんやで神の力を取り戻したまどかはすぐさまほむらを自分の世界に引きずり込んだ」


ほむら「・・・」ペロペロ

まどか「ウェヒヒ。ほむらちゃん、こういうのが好きなんだよね?もっと舐めてよ。私の靴」

ほむら(靴でもまどかのなら・・・幸せ///)

まどか「何頬染めてるの?気持ちわるいよ」

ほむら(まどかに罵られるのもイイ///)

まどか「きもっ・・・」


続編もこんなだったらいいな 完





45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 01:54:17.07 ID:7kAtJXnw0

俺はこれで終わりだ。寝る




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 02:25:37.95 ID:fRMUyP+90

だいたい合ってた




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 02:42:16.49 ID:9ZVEBOBm0

新しいまどほむに夢が広がるな

関連記事


損切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。