Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  名探偵コナン >  灰原「話があるの」コナン「なんだよ」

灰原「話があるの」コナン「なんだよ」

1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 22:53:37 ID:vM.3e2wc

コナン「話ってなんだよ、灰原」

灰原「……そ、その」

コナン「お前らしくもねーな 言いづらい事なのか?」

灰原「…そうね 女の子には…凄く言いづらい」

コナン「……話してみろよ 聞いてやるから」

灰原「…私ね 江戸川君…いえ、工藤君の事…」

コナン「…俺の事がなんだよ?」

灰原「………きなの」

コナン「は? 何て言った?」

灰原「………きなの…!」

コナン「声が小させーよ」

灰原「もう、馬鹿! 好きだって言ってるの!」///

コナン「………え?」///
2:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 22:54:59 ID:vM.3e2wc

コナン「お、おめー何言ってんだよ! お、俺の事が…好き?」///

灰原「…二度は言わないわ」プイッ

コナン「い、いや 本当にそう言ったのかよ!?」///

灰原「そうだって言ってるでしょ!」///

コナン「な…そんな…! 突然言われてもよ!」

灰原「…私だって始めはどうかしてると思ったわ 貴方には…蘭さんがいるのに」

灰原「でも…抑えられなくなったの 工藤君は…優しいから」

灰原「…ごめんなさい 混乱させてしまったみたいね 私もこんな事言うなんて…どうかしてるわ」

灰原「今の話…忘れて」グスッ

コナン「…灰原!」

灰原「…何?」

コナン「…俺も好きだ」





3:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 22:56:12 ID:vM.3e2wc

灰原「え…」

コナン「俺もお前の事が好きだって言ってんだよ …バーロー」

灰原「工藤君… でも…蘭さんは…!」

コナン「…高校生から子供になっちまうような話…一緒に悩んでくれるのはお前だけだろ?」

コナン「俺も…いつからか… お前の事を意識しちまってよ… 始めは同じ境遇の仲間意識かと思ったんだが…」

コナン「…今のおめーの言葉を聞いて… 俺にもわかった 俺もお前の事…好きだ」

コナン「蘭…よりもだ…!」///

灰原「う、うぅぅ…!」グスッ

コナン「お、おい! 泣くなよ!」

灰原「…もう! 凄く…怖かったんだから…」

コナン「…へへ 悪かったな、言わせちまってよ…」





4:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 22:58:16 ID:vM.3e2wc

灰原「工藤君…!」ダキッ

コナン「うわっ! だ、抱きつくなって…!」///

灰原「……」

コナン「…灰原、落ち着いたか?」

灰原「…ええ …抱きしめてくれて、ありがとう」///

コナン「何言ってんだよ… 俺たちはもう…恋人だろ?」///

灰原「ふふっ そうね… ねぇ、工藤君…」

コナン「なんだよ」///

灰原「そ、その…」///

コナン「早く言えって …なんでも聞いてやるから」///

灰原「…その え、え…エッチ…しない?」///





5:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 22:59:07 ID:vM.3e2wc

コナン「ぶっ!? な、何言ってんだよ!! 俺たち子供だろ!?」

灰原「それは体だけでしょ? 本当なら…もうしていてもおかしくない年齢よ?」

コナン「だ、だからってよ… そんな突然言われも…心の準備ってもんがよ…」///

灰原「あら、怖いの? 工藤君、かわいい所もあるのね」

コナン「な、なに!? い、いいじゃねーか! やってやるよ!!」///

灰原「う、うん… 優しく…してね?」///

コナン「!! お、おう!! 任せとけって…!」///





6:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:00:13 ID:vM.3e2wc

灰原「あ、あん! 工藤君…! 激しい…!!」

コナン「灰原ぁぁぁぁ!! 灰原ぁぁぁぁぁぁ!!!」パンパンッ!

灰原「い!? あ、ああ!? ちょ…い、いっちゃう…!!」

コナン「お、俺も逝きそうだっ!! 一緒に逝こうぜ…灰原!!」パンパンッ!

灰原「あ、いくぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

コナン「逝ッけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」ドビュルルル!!

灰原「あ、ああ…! あっ! あぁ…」ビクビクッ

コナン「はぁ… はぁ… 灰原…どうだった?」

灰原「…引っかかったな! 新一!!!」

コナン「っ!? な…何言ってんだよ灰原!?」

阿笠「わしじゃよ」シュイーン!

コナン「なっ!? 博士じゃねーか!! 灰原はどこいったんだよ!?」





7:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:01:00 ID:wsjkGVis

安定のバーローwww





8:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:05:19 ID:vM.3e2wc

阿笠「これ装置の効果じゃ! このダイヤルを回すとな…ホレ!」シュイーン!

灰原「このように他人に擬態できるんじゃ! 凄いじゃろ!?」

コナン「凄いじゃろじゃねーよ!! 博士!! なんで騙しやがったんだ!!」

阿笠「そりゃもちろん新一とセックスする為じゃ! わしの姿で誘っても断ったじゃろ?」

コナン「あったりめーだバーロー!! 誰が好き好んで死にかけのジジィとセックスするかよ!?」

阿笠「ほれ見てみい!! だからこの装置を使って哀君に化けたんじゃ! おかげで新一のペニスはわしの菊門にずっぽしじゃわい!」

コナン「バ、バーロー!!!」ズンッ!!

阿笠「おほほ~~!! 深くきとるぞ~!!」





9:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:08:16 ID:vM.3e2wc

コナン「博士! 許さねーからな!!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「おぉう!! ほぉお!! ぬっ!? ま、待て新一!! ぜ、前立腺が刺激されすぎておる…!」

コナン「知った事じゃねーよ!!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「ま、待てといっとるじゃろ!! やめるんじゃ!! やめてくれ新一!!!」

コナン「知った事じゃねーよ!!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「ぬほぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!? ま、だ、駄目じゃぁぁぁ!! やめてくれぇぇぇぇぇ!!!」

コナン「知った事じゃねーよ!!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「やめろといっとるじゃろぉぉ!! やめるんじゃぁぁぁぁ!!! あ、い、いくぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」ドビュルルルルル!!!





11:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:20:03 ID:vM.3e2wc

コナン「おい博士起きろ!!!」バチンッ!!

阿笠「んな!? な、なんじゃ!? わしは一体…!?」

コナン「俺のメガトンピストンで意識を失ってたんだよ!!」

阿笠「そ、そうじゃった!! 新一、もうやめるんじゃ!!!」

コナン「馬鹿言うんじゃねー…! これから博士をファックしながら外を散歩してやるんだからよ…!」

阿笠「な、何を考えとるんじゃ新一!! 気でも狂ったか!?」

コナン「うるせー! 俺の純情を弄んだ罰だ!! その装置をよこせ!!」ヒョイッ!

阿笠「返せ!! 何する気じゃ!?」

コナン「これで博士は姿を変えることは出来なくなったな…! 老いぼれがガン攻めファックされてる所を皆に見てもらいやがれ!!」

阿笠「な、なにぃぃぃぃぃぃぃ!!?」

コナン(俺は姿を変えてっと… 光彦でいいや)カチカチ





12:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:23:51 ID:vM.3e2wc




光彦(コナン)「ホラ!! どうだ博士!?」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「あ!? ぬあああ!? 駄目じゃあああああああああ!!!!」

阿笠(見られておる!! 見られておるぞ!? ご近所さんに見られておる!!)


「ろ、老人が子供に駅弁ファックされながら歩いてるぞ!!」

「あれ…お隣の阿笠さんじゃない!?」


阿笠「し、新一ぃぃぃぃぃ!!! もうやめるんじゃ!! 許してくれぇぇぇぇぇ!!!」

光彦(コナン)「バーロー!! やめる訳ねーだろ!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!





13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:25:04 ID:vM.3e2wc

元太「おい…あれ 博士と光彦じゃねーか?」

歩美「…本当だ なにしてるの?」

光彦「え、ええ? 僕はここにいますよ?」


光彦(コナン)「オラ! もっと鳴けよ!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「ぶひぃぃぃぃぃぃぃぃ! も、もう駄目じゃああああ!!!」


歩美「博士…苦しそう」

元太「おい光彦 お前なにしてんだよ」

光彦「だから僕じゃないですよ! ここにいるじゃないですか!」






15:以下、名無しが深夜にお送りします:<2013/07/18(木) 23:26:32 ID:Tckk8Lfo

いい加減光彦を許してやれよwwwww





17:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:39:58 ID:vM.3e2wc

光彦(コナン)「スクランブル交差点にきてやったぜ…!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「んっ!? んんっ!? な、何をする気じゃ新一!!」

光彦(コナン)「ど真ん中で博士の痴態を晒させてやるんだよ!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「馬鹿者ぉぉぉぉぉぉ!!! やめてくれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

光彦(コナン)「うるせー! 俺の純情を踏みにじった罰だ!!」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!


白鳥刑事 「な、なんだあれは…!!」

小林先生「え…!? あ、あれ…光彦君!?」


光彦(コナン)「ほらどうだ博士!? 気持ちいいか!!?」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

阿笠「ぬああああああああ!!? タクシーの運転手にも主婦にも子供にもお巡りさんにも犬にも見られておるぞぉぉぉ!!!」





19:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/18(木) 23:50:25 ID:vM.3e2wc

阿笠(も、もう無理じゃ!! わし高血圧だったんじゃよ… 心臓が…)

阿笠「」

光彦(コナン)「…ん? 博士どうしたんだよ? ぐったりしてるぞ?」ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

光彦(コナン)(!? 博士死んでるじゃねーか!? やっべー)ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

光彦(コナン)(死因は心筋梗塞…死後一分って所だな 凶器はペニス それも特大のな…!)ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!

光彦(コナン)(この死体…どうにかしねーとな)ズンッ!! ズンッ!! ズンッ!!


トラック「」ブゥゥゥゥゥン


光彦(コナン)「お、いい所に! いっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」ドカッ!

阿笠「」ヒューン





20:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/19(金) 00:00:24 ID:vM.3e2wc

後日

目暮「光彦君だね? 君には殺人・死体遺棄・公然猥褻罪で逮捕状が出ておる」

光彦「僕じゃないんですって!! 信じてくださいよ!!」

目暮「話は署で聞こう …この歳で快楽殺人とは…末恐ろしいな」

光彦「だから違うんですよっ!! 僕じゃありませんよぉぉぉ!!!」


コナン(こうして光彦は逮捕され、未成年にも関わらずその罪の重さにより極刑が決まった…)

コナン(被害者 阿笠の無念もこれで晴れる事だろう…)

コナン(人間の三大欲求の一つ 性欲…)

コナン(誰もが持っているにも関わらず…それは時として、取り返しのつかない悲惨な事件を生む…)

コナン(…人に仕組むにはあまりにも非情な欲だったんじゃないか…? 神様よぉ…)


おわり





21:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/19(金) 00:04:17 ID:4AX3s/Uk

なにが神様だよwwwwwwww





23:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/19(金) 06:17:05 ID:nU1ukxdM

罪を光彦に押し付けるまでの動きが、どんどん手慣れてきてやがる・・・
関連記事


損切り