Loading...

高速読み込みは下をクリック

ページへ移動

アニメSSまとめ速報

2chのSSまとめブログの記事を集め掲載しています。
アニメSSまとめ速報 TOP  >  勇者魔王 >  痴女僧侶「スクルトでこんなに固くなっちゃって・・・」クスクス

痴女僧侶「スクルトでこんなに固くなっちゃって・・・」クスクス

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 19:54:06 ID:9A7piQIjP

痴女僧侶「硬くしたのは女戦士の乳首ですから」
痴女魔法使い「バイキルトは今から勇者のチンポにかけるところよ」
処女戦士「や、やめろぉ」
童貞勇者「処女戦士さん、はあはあはあ」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:03:25 ID:9A7piQIjP


痴女魔法使い「あらあら、こんなに固く閉じちゃって、これじゃ入らないじゃない」
処女戦士「ひい!そんなところに指を入れるなあ!」
痴序魔法使い「ル・カ・ニ♪」
処女戦士「あ、あああ(ぷるぷる)(とろぉ)」
童貞勇者「処女戦士さんのアソコがトロトロになっちゃったよお」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:15:03 ID:9A7piQIjP


痴女魔法使い「それじゃ勇者様、バ・イ・キ・ル・ト」
ずももももも ぼっきーん
童貞勇者「☆△□~%$#」
痴女僧侶「うっわ…凄くおっきい(じゅるり)」
処女戦士「大きすぎだろ!入るわけない!」
痴女魔法使い「この大きさなら2本まで咥えた事あるわ」
処女戦士「マジかよ…わ、来るな勇者!ぶっ殺すぞ!!」
童貞勇者「&$♂→*♀!!」
ズブッジュブブブッ
処女戦士「ヒギィ!!ぬ、抜け、抜いてくれぇえ…苦しい…」
痴女僧侶「奥までぱっくり咥えちゃってる癖に♪」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:19:02 ID:9A7piQIjP


痴女魔法使い「それじゃ処女戦士のコリコリになっちゃった乳首も頂きまーす」
ハムッ こりこりちゅっちゅちゅちゅ
処女戦士「あひぃぃ、らめなのらぁ、乳首だけはやめへえええ!!」
痴女僧侶「毎晩処女戦士が乳首オナニーしてるのは知ってるんですよ」
童貞勇者「戦士さんのアソコが気持ちいいよおお!!」
ズンズンッ、ずぶぶぶっ、ぐちゅぐちゅっ
処女戦士「ひいい!やだやだ、子宮におちんちんがキスしちゃってるのぉ!!」
痴女魔法使い「そういえばもう処女と童貞じゃないのよね」
痴女僧侶「中古戦士と巨チン勇者?」
中古戦士「ひでぇ!その呼び方はやめてくれぇぇ!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:23:34 ID:9A7piQIjP


痴女僧侶「そうねえ、じゃあマヌーサ!」
中古戦士は幻覚に包まれた!
中古戦士「えへへへ…勇者のおちんちんがいっぱぁい…」
痴女魔法使い「なにそれ羨ましい」
巨チン勇者「戦士さんっ!戦士さんっ!!(ぱんぱん!!)」
中古戦士「あひぃ!勇者ぁ、もっともっとアタイのいやらしい穴を調教してくれぇ」
痴女僧侶「ここまでなればもう私達と同じ痴女戦士でいいんじゃありません?」
痴女戦士「勇者のおちんちん貰えるならなんでもいい…♪」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:29:23 ID:9A7piQIjP


巨チン勇者「いっちゃうよお、僕もういっちゃうよぉ(パンパンパン)」
痴女僧侶「勇者様ったら辛抱足りないですね。ピオリム」
巨チン勇者「ああああああああああ(ガクガクパンパンパンパパンパンパンアンパン)」
痴女戦士「ひぎいいい!!激しすぎるぅぅ!!♪勇者ぁん、もっともっとぉ♪」
巨チン勇者「戦士さんっ!戦士さんっ!!我慢できないよお!」
痴女戦士「アタイも気持ちよすぎて何がなんだかわからねぇ♪勇者の好きにしてくれぇぇ♪」
痴女僧侶「ほうら、勇者様も痴女戦士もイッちゃいなさいな」
戦士の乳首をカプッ ジュゥルルルル
痴女戦士「アヒィィ――――!!!」
巨チン勇者「あっ、あふっ、ああ――――!!!」
ドピュドピュッ!ドプッドプッ!!ビュルルルルルルーッ!!
痴女戦士「熱いぃぃ!なんだか熱いぃぃぃ♪わけわかんねぇえよおおお♪」
巨チン勇者「気持ちいいよおおっ、気持ちよすぎるよおお、おちんちんなくなっちゃいそうだよおお!!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:34:12 ID:9A7piQIjP


痴女魔王「いてつくはどう!」
魔王の指先からいてつくはどうがほとばしる
巨チン改め非童貞勇者「はううう(へにゃへにゃ)」
痴女改め中古戦士「あたたた…なんだったんだ」
痴女僧侶「あら、魔法が解けたせいで正気に戻っちゃいましたね」
痴女魔法使い「魔王空気嫁」
痴女魔王「うるさい。勇者の童貞は妾が頂く予定だったのじゃぞ」

中古戦士「宿命の敵まで痴女だった件について」
痴女魔王「失敬な。妾のどこが痴女じゃというのじゃ」
非童貞勇者「マントとパンツしか身に着けてない。どう見ても痴女です。ありがとうございました。」
痴女魔王「お主の父も似たような格好じゃったぞ」
非童貞勇者「なにそれこわい」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:42:50 ID:9A7piQIjP


痴女魔王「いや、覆面も被っていたな」
非童貞勇者「更に変態度が増した」
痴女魔王「その話はもういいじゃろう。せめて勇者のセカンド童貞は妾が頂く」
痴女僧侶「あら、いけませんわ、この後は4Pの予定でしたの」
痴女魔王「5Pで」
痴女魔法使い「おk」
非童貞勇者「」

痴女魔法使い「バイキルトバイキルトバイキルト」
痴女魔王「バイシオンバイシオンバイシオン」
ずもももも かっちーんかちかち
巨チン勇者「&$#$%’(=)?*+」
痴女僧侶「んんっ(じゅるる)勇者様のおちんぽ、口に入りきりませんわぁ」
痴女魔法使い「たまたまがコロコロしてて可愛い♪」
痴女魔王「貴様ら、まだキスはしとらんのか?」
痴女僧侶「あ!」
痴女魔王「フハハハー!勇者のファーストキスは頂いたっ!はむっ!」
巨チン勇者「~~~!!!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:48:37 ID:9A7piQIjP


痴女魔法使い「キスならまたいくらでもできるじゃない。ほら、勇者様ぁ」
痴女魔法使いは足を広げて誘っている!エッチな穴の守備力が0になった!
巨チン勇者「~~!アストロン!!」
ピキーンッ!!!
鉄チン勇者「ま、魔法使いさんっ!」
痴女魔法使い「やんっ、予想外のカチカチチンポォ…おほおお♪」
ごりごりどすんどすんっ!!
痴女僧侶「痴女魔法使いのガバガバマンコが勇者様のオチンポでいっぱぁい♪」
痴女魔法使い「ガバガバじゃないわよ~締める時はちゃんと締め付けるんだからぁ」
痴女魔王「ゆ、勇者、次は妾のおっぱいにキスするのじゃ」
鉄チン勇者「はあっ、はあっ、んんっ(じゅるるる)」
痴女魔王「ひぃん♪可愛いのじゃあ、勇者が一生懸命妾のおっぱいを吸っておるぅ♪」


中古戦士「腰が痛くて動けない」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 20:58:13 ID:9A7piQIjP


鉄チン勇者「魔法使いさん、もうだめ、出ちゃうーっ!!!」
痴女魔法使い「あはっ、きてきて、勇者様、勇者様の子供なら産んであげるわぁ」
痴女魔王「わ、妾だって勇者の子供なら10人でも20人でも!」
びゅっ、びゅーっびゅるるるるっ!!!
痴女魔法使い「あっ、あっ、来てる、来てるわあ、勇者様の私に子供を産ませたいって気持ちが入ってくるぅ♪」
鉄チン勇者「はあはあはあ…うっ…」
アストロンが解けた
痴女魔王「よし、まだバイキルトはかかっておるな」
痴女魔王は足を大きくあげてのしかかってきた
巨チン勇者「ふああああっ!!!魔王さんのアソコ丸見えだよぉ」
痴女魔王「もっと見るのじゃ、ほら、入ってゆくぞ!」
ずぶっ ずぶぶぶぶぶじゅぶうっ!
痴女魔王「ひぐうっ!うひんっ♪こ、これが殿方のチンポというものかぁ…」
痴女僧侶「あら魔王様も処女でしたの?」
痴女魔王「う、うるさいっ!ほら勇者、妾の中にも…その…種汁を出すのじゃ!」
痴女魔王ははげしく腰をふった!エッチな穴が勇者のおちんちんを締め上げる!」
巨チン勇者「は、はいっ、ふああっ!魔王さんのすっごくギュウギュウだよおっ!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 21:05:49 ID:9A7piQIjP


痴女魔王「20人じゃ足らぬか?30人でも40人でも…100人でも産んでやるぞっ!」
巨チン勇者「そんなに産まなくてもいいよお…あうっ、おちんちんがきゅうきゅうしてるっ!」
痴女魔王「出るのじゃな?出るのじゃな?おお、おほおおおおっ♪」
どっくんどっくん!ドプッドプドプビュールルルルル!!!!
痴女魔王「くほおおおお♪だ、駄目じゃあ、入りきらぬぅぅ♪」
痴女魔王のお腹が勇者の精液でぼっこり膨らんでしまった
痴女魔王「はひぃ…♪ はひぃ…♪」
痴女僧侶「初めてだったのに勇者様のオチンポミルク漬けにしてしまうなんて…」
巨チン勇者「そんな、僕のせいじゃないよお」
痴女僧侶「ええ、分かっております。悪いのは私達ですから勇者様は何も考えずオチンポミルクを出してください♪」
はむっ ぺろぺろ じゅぶじゅぶ
巨チン勇者「ひあああっ、僧侶さんのナメナメ気持ちいいよお」
痴女僧侶「これはフェラというんですよ…んっ あごが外れそう♪」
巨チン勇者「僧侶さんの…フェラ?ああ、フェラ凄いよお、僧侶さんのお口のフェラ凄いぃ」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 21:17:47 ID:9A7piQIjP


痴女僧侶「そろそろ出そうですわね…では勇者様、こちらの穴へどうぞ」
くぱぁ 痴女僧侶は四つん這いになりエッチな穴を指で大きく広げた
巨チン勇者「はあはあ…んあっ!!」
メリメリズブウウッ、ズンッズンッ!!!
痴女僧侶「おほおおお♪あああ、アヘ顔になってしまいますわぁ♪」
巨チン勇者「そ、僧侶さん、フェラのおかげですぐにでも出ちゃいそうだよ」
痴女僧侶「はあっ、はあっ、ゆ、勇者様、おちんぽの先っぽをもっと奥に押し付けて…」
巨チン勇者「えっと…こう?(コリリッ)」
痴女僧侶「ヒギィー♪そ、そこですわぁ…♪子宮の入り口…そこに勇者様の子種を流し込んでくださいませぇ♪」
巨チン勇者「子種って何?こ、これが子種なの?うわああああああっ!!!」
どくっどくんっ、ドピュウルルルルルッ!!!ビシャッビシャ!!!
痴女僧侶「ああああああああああああああああああ♪♪熱いですわぁ♪勇者様とのセックスで孕んでしまいますぅぅ♪」
巨チン勇者「僧侶さあんっ!止まらないよおおお!!!」
どぴゅっどぴゅっビュルルルルドクッドクドクドク!!!!
痴女僧侶「駄目ですわ、それ以上は私の理性が…アヘエェェッ♪おちんぽおちんぽぉぉぉオホオオォォォ♪」
巨チン勇者「気持ちいいよ!セックス気持ちいい!子種出すの気持ちいいよおっ!もっともっとしたい!!」
パンパンパンッ!ドプッドピュドピュドピュウウッ!!!
痴女僧侶「おほおおっ♪神よおおお♪おセックス最高ですわああああああああああああああ♪」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06 21:26:01 ID:9A7piQIjP


15時間後

中古戦士「まだやんのかよ…前の穴も後ろの穴もガバガバだぜ」
痴女僧侶「ちんぽぉ、ちんぽぉ♪あへへへへへへ」
痴女魔法使い「3分34秒も我慢したのよ!もういいでしょ早く勇者様のおちんちん頂戴ぃぃ♪」
痴女魔王「子供子供子供…勇者の子供ぉ…♪もっともっと種付けするのじゃあ♪」
巨チン勇者「バイキルトが解けないよお、もっともっとセックスするぅ~みんなのエッチな穴もっともっと使うー♪」


宿屋の痴女将「昨日泊まった客が昼を過ぎても下りてこない件について。ちょっと様子を見てくるわ」


キリがないのでそろそろ終了
関連記事


損切り